クリス・エヴァンス、『ドクターストレンジMoM』にて一人二役を演じるとの噂 - ヴィランとかつてのヒーロー?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

2019年に公開された映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』でキャプテンアメリカ役から卒業したクリス・エヴァンス
マーベルファンの中ではロバート・ダウニーJr.とともにレジェンド級の俳優ではあるが、いままた彼がシリーズに戻ってくるのではないかとも噂されている。

ある海外メディアによると、クリス・エヴァンスは全く別のキャラクターで再出演する可能性があると伝えている。

キャプテンヒドラとヒューマントーチ?

海外メディアのGiant FreakingRobotによると、クリス・エヴァンスは『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』にてキャプテンヒドラとヒューマントーチ役として出演するといわれている。

Exclusive: Chris Evans To Play Two Characters In Doctor Strange 2

このメディアはかつてドン・チードルが『ファルコン&ウィンターソルジャー』に出演していると、本人がコメントする前に報じていてたためある程度の信頼性はあると思われるが、例に漏れずに証拠は示されていないため半信半疑の気持ちで考えた方がいいだろう。

クリス・エヴァンスの再出演は以前からも噂されていたが、再びキャプテンアメリカを演じるとしても劇中では大きく老化してしまっているため、再登場するにも辻褄合わせが難しくなる。
それを避けるためにキャプテンヒドラとヒューマントーチ役が浮上してきたのかもしれない。

キャプテンヒドラは言うまでもなく、ヒドラに堕ちてしまったスティーブ・ロジャースのことで、完全にヴィランと化している。

ヒューマントーチはクリス・エヴァンスがキャプテンアメリカを演じる前に、2005年公開映画『ファンタスティック・フォー』と2007年公開の『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』にて演じたキャラクターだ。
万が一ヒューマントーチ役となれば、MCU世界とかつてのファンタスティック・フォーの世界がつながることになる。『ドクターストレンジMoM』自体がマルチバースを扱う作品のため、可能性としてはゼロではないだろう。

一方でMCUシリーズとして『ファンタスティック・フォー』の製作も決定しているため、事実だとしたらこちらの作品とどのように差別化していくのかも気になるところだ。

今回お伝えした情報はすべて未確認情報ではあるため、今後の展開には注目をしていくべきだろう。
『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』は2022年3月25日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする