マーベル・スタジオ代表、”本物”のマンダリンが今後の作品に登場することを示唆!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

※この記事には『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

2013年に公開されたマーベル・スタジオの『アイアンマン3』では、コミックではアイアンマンの宿敵として登場するテン・リングスのマンダリンが姿を現しました。

しかし実態は俳優が演じている見せかけのテロ集団のボスであったことが判明し、ファンの中にはガッカリしてしまった人もいることでしょう。

ただ同作品のBlu-rayに収録された『ONE SHOT』では本物マンダリンの存在を示唆するような内容が含まれていました。
もしかしたら将来製作されるMCUの映画シリーズに、まさかの『アイアンマン3』の伏線が回収されるかも?

※この記事には『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

本物のマンダリンが登場する計画があるかも?

マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏は、海外の掲示板サイトRadditの質問スレッドにてファンからの疑問に答えています。
その中でも『アイアンマン3』の『ONE SHOT』で示唆された本物のマンダリンの存在についてコメントをしています。

Hi reddit, I'm Kevin Feige. AMAA

ファイギ氏は今後のMCUプロジェクトにてマンダリンの伏線を回収していくことを明らかにしました。ただしこれ以上の詳細な情報は公開されていません。

実際にいつ、どの作品にマンダリンが登場するのかはわかっていません。『アイアンマン』に登場したトニー・スタークを誘拐したテン・リングスも再登場はしていませんでした。

しかも『アベンジャーズ/エンドゲーム』のラストでトニー・スタークはインフィニティストーンを使用してサノスたちを消滅させた代わりに、命を落としています

今後マンダリンが登場したとしても、彼の相手をするトニーはすでにこの世には存在していません。
だとすると誰がマンダリンと戦うことになるかは注目ですね。

海外では可能性の1つとしてファルコンバッキーの名前が挙がっていました。この2人に関してはディズニー+にて『ファルコン&ウィンターソルジャー』というスピンオフドラマが製作されます。そのなかでマンダリンがヴィランとして登場することは十分に考えられますね。

果たしてマンダリンの伏線をどのように回収していくつもりなのか?今後の情報に注目していきましょう。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!