マーベル俳優がネタバレをしたらどうなる? ー 元マーベル弁護士「訴えられるかもよ」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズといえば超秘密主義のマーベル・スタジオが製作していることでも有名であり、公開前の作品に対するネタバレなんてしようものなら大炎上することは間違いなしだ。

しかし関係者ながらも天然からネタバレをかましてしまった俳優は過去にも複数人いた。
そんな俳優が過度な映画のネタバレをしてしまった場合、果たしてどうなってしまうのだろうか?その疑問をマーベルの元で働いていた弁護士のポール・サーカー氏が掲示板で答えてくれた。

『それは契約違反にあたる可能性が高く、訴訟を起こされるかもしれません。損害賠償がいくらになるかを特定するのは難しいですが、 対応するのは非常にストレスがかかるでしょうね』

やはり映画のネタバレは厳密には契約違反になる可能性があるとのことだった。

過去にネタバレをした俳優たちついてはおそらく故意ではなく、また映画の結末や最大のサプライズを漏らしてしまうようなことはなかったために、お咎め無しになっていると思われる。

一方でそのネタバレを公式がネタとして扱ったこともあった。
それが『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のタイトルをネタバレ風に発表したトム・ホランドだった。これは当時も話題になっていた出来事だ。

トム・ホランドのネタバレ癖はファンの間でも有名で、口にガムテープを貼られた姿もネタにされてきた。

『ノー・ウェイ・ホーム』については公の場でのネタバレは我慢したようだが、実は『Ms.マーベル』主演のイマン・ヴェラーニが被害者であったことが先日彼女のコメントから明らかになっていた。

あまりに度が過ぎるとさすがの出演俳優でもサーカー氏の言う通り訴訟を起こされる可能性はあるだろう。
マーベル映画に出演しているだけで発言が注目されがちな俳優たちの気苦労はあるだろうが、今後もトラブルが無きように映画が公開されていくことを願いたいところだ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。