『エターナルズ』は”戻ってくる” ー マーベルプロデューサーがコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズとして壮大な世界観をもとに2021年に公開された『エターナルズ』
地球に5000年も前から存在していたセレスティアルズの神々の種族で、10人全員が個性と能力を持ちながら人類の文明の発展に寄与してきた存在として描かれていた。

そんな今作は今のところ続編の情報は伝えられていないのだが、最近海外メディアのインタビューを受けたマーベル・スタジオのプロデューサーであるネイト・ムーア氏エターナルズの次の計画があることをコメントしてくれた。

『何もネタバレしたくはありませんが、私たちはエターナルズのキャラクターの最後は見たことはありませんよね

短い言葉だが、エターナルズに関する何らかの計画があることを話してくれた。

『エターナルズ』のポストクレジットシーンでは、地球を宿主とするセレスティアルズの誕生を阻んでしまったセルシたちは、自身の生みの親であるアリシェムにより捕らえられてしまった。
そのことを宇宙船ドーモに乗ったセナたちに知らせたのが、サノスの弟のエロス/スターフォックスだった。彼はセルシたちの救出のサポートを名乗り出たところでシーンは終わっている。

もうひとつのポストクレジットシーンでは、目の前で恋人のセルシをさらわれてしまったデイン・ウィットマンが家に代々伝わる呪われた剣を手に取ろうとしたところに、警告をするヴァンパイア・ハンターのブレイドの声で終わっていた。

これらの伏線は未だに回収はされていないが、前者のポストクレジットシーンではやはり『エターナルズ』の続編で描かれることが予想されるだろう。
後者は単独映画『ブレイド』で扱われる可能性もあるが、別作品のキャラクター同士ということもあり、クロスオーバー作品で触れられていく可能性も高いだろう。

単独映画以降はほとんどエターナルズについて触れられることがなかったMCUシリーズだが、果たしてフェイズ5ではエターナルズも他のマーベルヒーローたちと共演することができるのだろうか?果たしてネイト・ムーア氏はなにを計画しているのだろうか?今後の情報に期待しておこう。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。