『ロキ』第2弾予告編が解禁! ー 様々な世界に現れるロキ?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)で6月より配信が始まる新作マーベルドラマ『ロキ』から、新たな予告編が解禁された!

今回公開された予告編では『アベンジャーズ/エンドゲーム』にて四次元キューブを使って逃亡したロキが、TVAという時間を守る組織に連行されるところから始まる。
ロキは組織の施設内にて調書を取られているようなシーンが続くか、何らかの任務を遂行するために現実世界に向かう姿も確認できた。

短い予告編のなかに数多くのシーンが詰め込まれているが、前回の予告でも話題になった「荒廃したニューヨーク」のような街も今回の予告にて見ることができる。

タイムラインが分岐したことで並行世界が作られてしまったとみられる『ロキ』では、今後のMCUシリーズにも大きく影響していくことが良くわかるだろう。
現状では『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』や『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』などもマルチバースを扱うストーリーになるため、『ロキ』とどのような繋がりを持っていくのかも十分気にしておく価値はあるだろう。

トム・ヒドルストン主演の『ロキ』は6月11日よりDisney+ (ディズニープラス)で独占配信予定だ。

関連記事を読む

コメントをする