『クレイヴン・ザ・ハンター』、新たにジョディ・ターナー=スミス出演の報道 ー カリプソ役に抜擢?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ソニー・ピクチャーズが展開している新作マーベル映画の『クレイヴン・ザ・ハンター』は撮影開始に向けて準備が進められているが、主演のアローン・テイラー=ジョンソンが出演する以外のキャスト情報はいままでに入ってきてはいなかった。

そんな今作の新たな情報によれば、重要キャラを演じるといわれている女優の名前が入ってきた。

KRAVEN THE HUNTER: SONY INTERESTED IN JODIE TURNER-SMITH TO PLAY THE VILLAINOUS CALYPSO: EXCLUSIVE

『クレイヴン・ザ・ハンター』に新たにジョディ・ターナー=スミスが出演すると海外メディアは報じている。今作ではクレイヴンとも関係の深いカリプソを演じると伝えられている。

コミックでのカリプソはブードゥー教の巫女であり、クレイヴンに対して長寿の力を与えるために役立った経緯があった。
このほかにもクレイヴンがスパイダーマンをハントするために怒りと執着心を増幅させたこともあるという。

いかにも悪女感漂いながらも主人公のクレイヴンとも関係の深いキャラクターであることはよくわかる。
映画のでの設定がどのようなものになるかは不明だが、スパイダーマンとも関係が深いキャラクターでもあるため、今後の情報には注目をしておこう。

『クレイヴン・ザ・ハンター』は2023年1月13日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする