仮面ライダーレンゲル キングフォームが解禁 ー 『仮面ライダー剣』20周年イベントにて

【広告】

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@yutopipi_frc

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

2004年に放送されていた平成ライダー第5作『仮面ライダー剣』の20周年イベントにて、仮面ライダーレンゲルの最強フォームであるキングフォームの姿が解禁された!

テレビ本編などには登場しなかったレンゲルの幻のフォームで、クラブのカテゴリーKで、嶋昇という人間態で活動していたタランチュラアンデッドと融合した姿。

ビジュアルも仮面ライダーブレイドのキングフォームに共通するようなゴールドのアーマーに、タランチュラをイメージした姿となっており、レンゲルラウザーも強化されていることがわかる。

レンゲルのジャックフォームについてはスーツは登場していないものの、S.I.Cなどのフィギュアではその姿が再現されていた。

今のところ映像作品での登場については不明だが、TTFCで配信されている『仮面ライダーアウトサイダーズ』への登場なども期待が高まる。

『アウトサイダーズ』では同じく『仮面ライダー剣』に登場する仮面ライダーギャレンのキングフォームが新たに解禁されたことでも話題となり、これでテレビ本編に登場した4人の仮面ライダーすべてがキングの力と融合したフォームが登場したことなる。

果たして仮面ライダーレンゲル キングフォームが映像作品で活躍することはあるのだろうか?今後の情報に注目しておこう。

関連記事を読む

  • 【広告】

  • 【広告】