ジョン・バーンサル、再びパニッシャー役として出演か? - リブートとの情報も

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

Netflixで展開されてきたマーベルドラマシリーズは、ファンから惜しまれながらも2年以上前に製作が終了しており、それ以降は公式に全く音沙汰の無い状況が続いている。

一方で最近の海外メディアからのニュースでは彼らの復活を予見させるような情報も入ってきており、再び脚光を浴びようとしている。

そんな中でマーベルきっての過激派ヒーローがついに戻ってくるかもしれないとのニュースが入ってきた。

リブートでも同じキャスト?

過去のスクープの実績もある海外メディアからの情報によると、かつてNetflixドラマ『パニッシャー』で主演をしたジョン・バーンサルが、再びパニッシャー役としてマーベル作品に出演する可能性があると伝えられている。

Exclusive: Marvel Is Rebooting Punisher But Keeping Jon Bernthal

具体的にどの作品に登場するのか、または単独作品なのかはわかっていない。
記事よれば次に戻ってくるといわれているパニッシャーは、Netflixでの物語を大きく参照しないと伝えており、実質的な”リブート”に近いものになるのではないかと推測されている。

Netflixのドラマは、暴力的なシーンがふんだんに盛り込まれており、パニッシャーによる殺人や血しぶきを浴びて赤くなる姿など大人でも目をそむけたくなるようなものもあった。ディズニー社傘下であるマーベル・スタジオが製作する場合は、否が応でもマイルドにしなければならないと考えらえるだろう。

もちろん新作の『デッドプール』がR指定になるといわれていたり、同じくマーベルの過激派ヒーローである『ムーンナイト』や『ブレイド』もドラマ&映画化が決まっているため、マーベル作品に関しては少し方針が緩和されていくかもしれない。

いずれにしてもこれらの情報は噂レベルである。ただファンからも歴代実写パニッシャーの中でもダントツのハマり役といわれたジョン・バーンサルのリターンは嬉しい限りだろう。

ちなみにデアデビル役のチャーリー・コックスはMCU版『スパイダーマン3』ジェシカ・ジョーンズ役のクリステン・リッターは『シー・ハルク』に出演するとの情報も伝えられている。

関連記事を読む

コメントをする