『スパイダーマン3』、新スーツが目撃 - トムホ弟の出演やデアデビル役俳優クランクアップの情報も

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在撮影が進められているMCUシリーズ最新作の『スパイダーマン3』
主演には引き続きトム・ホランドが出演し、そのほかにもおなじみのキャスティングのほか、様々なキャラクターの登場が噂されている。

そんなMCU版『スパイダーマン3』の撮影現場の様子が目撃された。

時系列はクリスマス?

新型コロナウイルスの感染対策をしながら撮影が進んでいるMCU版『スパイダーマン3』。そこでは主演のトム・ホランドとスパイダーマンのスーツなどが目撃された。

Tom Holland Suits Up While Filming ‘Spider-Man 3’ in Atlanta!

トム・ホランドはマスクをした姿で目撃されており、スパイダーマンのスーツに関しては前作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で登場したアップグレード版スーツと大きくデザインが変更されていないように見える。

胸の蜘蛛の足のホワイトのラインなど細かい部分は異なっているが、マイナーチェンジレベルの変更点しかないと思われる。
予想では今作にも新しいスーツが登場すると思われるが、今作でもピーター・パーカー自身が製作することになるのだろうか?

また撮影現場ではトム・ホランドの弟であるハリー・ホランドも目撃されており、どうやら今作で何かしらの役で出演することになっているようだ。

このほか今作の時系列を表すようなセットも目撃されている。

写真には「ピーター・パン ドーナツ&ペイストリーショップ」と名前のついた架空の店舗のセットがあり、クリスマスの飾りつけがされているのがわかる。
年代は不明だが今作は公開時期に近いクリスマスでの出来事が描かれるのかもしれない。

前作のラストついに結ばれたピーターとMJの関係性をクリスマスを通してより深く描いていくのだろうか?

そして海外メディアのComicbook.comによると、MCU版『スパイダーマン3』に出演すると噂されている、デアデビル役のチャーリー・コックスが撮影を終了したと伝えている。

Spider-Man 3: Daredevil Actor Charlie Cox Wraps Filming

そもそも出演するとは公式に発表されていないため、どこまでが事実なのかはわからない。少なくとも撮影現場では彼の姿は目撃されていない。
もし事実だとすればNetflixドラマ『デアデビル』以来の2年ぶりの登場となるため、非常に期待したいところだ。

前作ではミステリオによって正体をバラされたピーター・パーカーが、クエンティン・ベックの殺害容疑で裁判にかけられ、彼を弁護するのがデアデビルことマット・マードックになるとも推測されていた。

話題の尽きることのないMCU版『スパイダーマン3』は2021年12月17日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする