『ホークアイ』シーズン2の可能性? ー 公式のジャンルが変更に

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

Disney+ (ディズニープラス)で配信されていたジェレミー・レナー演じるクリント・バートン/ホークアイを主人公としたドラマ『ホークアイ』
ヘイリー・スタインフェルド演じるケイト・ビショップの初登場や単独ドラマも決まっているアラクア・コックス演じるエコー、『ブラック・ウィドウ』からはフローレンス・ピュー演じるエレーナ、そしてNetflixのマーベルドラマ『デアデビル』からはヴィンセント・ドノフリオ演じるキングピンの再登場など、話題につきないドラマ作品となっていた。

そんな『ホークアイ』は今のところ続編のアナウンスはされていないが、ディズニー・スタジオ・アワード公式サイトでの今作のカテゴリが最近になって変更されたことが話題になっている。

『ホークアイ』は当初サイトの中では「並外れた限定シリーズ、またはアンソロジーシリーズ」としてカテゴライズされていた。特に「限定」という言葉は今作がシーズン1限りの作品であることを表すものとなっていた。

その文言が現在は「並外れたコメディシリーズ」に置き換わっている。「限定」の文字が削除されたことで『ホークアイ』にシーズン2の製作がされるのではないかと海外メディアなどでは予想されている。

とはいってもまだこれだけの少ない情報のため、有望なアップデートを受けられるかは分からないが、せっかく登場したケイト・ビショップの新たな活躍を見るには最適な場所とも言えるだろう。
またクリントもまだまだアベンジャーズからは引退できそうにもないため、二人の弓矢使いがさらなる物語を描いてくれることに期待したい。

Disney+ (ディズニープラス)のマーベルドラマの中で唯一シーズン2が決定しているのは『ロキ』のみだ。
先日まで配信されていた『ムーンナイト』についても続編の製作はアナウンスされていないため、今後Disney+ (ディズニープラス)ドラマで登場したキャラクターがどこに向かっていくのかは注目だ。

今後『ホークアイ』の新たな情報が分かり次第お知らせをしていく。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。