『ホークアイ』シーズン2は再びクリスマスの物語? ー キャスティングにも注目

【広告】

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

アベンジャーズの初期メンバーとして長らく活躍してきたクリント・バートン/ホークアイは、2021年に単独ドラマの『ホークアイ』がDisney+ (ディズニープラス)で配信され話題となっていた。

ドラマではホークアイに憧れるケイト・ビショップが登場し、弓矢の名手として二人でコンビを組みながらのアクションは見ものだった。

そんな『ホークアイ』はシーズン2制作のウワサがあり、すでにGOサインが出されていると伝えられている。

海外メディアによると『ホークアイ』シーズン2は再びクリスマスシーズンを舞台にした物語になると報告されている。
おそらくは現実世界のクリスマスに合わせた配信になることも想定される。

シーズン2にはクリントの兄弟であるバーニー・バートンも登場すると言われており、彼の配役にはビッグネームの俳優が起用されるとウワサされている。話題性もあるような俳優がMCUデビューする可能性があるだろう。

『ホークアイ』はジェレミー・レナーが主演で、ケイト・ビショップ役にはヘイリー・スタインフェルドが出演していた。ドラマには単独ドラマが配信されたマヤ・ロペス/エコーや、Netflix『デアデビル』からはフィルソン・フィスク/キングピンも参戦したことで話題になっていた。

シーズン2は『エコー』での出来事や『デアデビル:ボーン・アゲイン』、またケイトも登場した『マーベルズ』やヤング・アベンジャーズにも触れられることに期待をしたいところだ。

今後『ホークアイ』シーズン2に関する情報が入り次第お知らせをしていく。

  • 【広告】

  • 【広告】