ハリー・スタイルズ演じるエロスはしばらくは戻ってこない? ー 過密スケジュール故に

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCU映画『エターナルズ』のポストクレジットシーンで、サノスの弟・エロス(スターフォックス)としてマーベル映画に初参戦したハリー・スタイルズ
アーティストとしても俳優としても人気の高い彼だが、どうやらエロスが戻っくるのはしばらく先になりそうなことが海外メディアより伝えられている。

ハリー・スタイルズはフローレンス・ピューとともに出演する映画『Don’t Worry Darling』が公開を控えており、その後は『マイ・ポリスマン(原題)』に主演、さらにその後はワールド・ツアーのためにしばらく音楽活動に集中していくとされている。

この過密過ぎるスケジュールによって彼が再びエロスとしてマーベル映画に出演することはすぐには無理だろうと推測されているのだ。

ただ戻ってこないわけではないとのことで、『エターナルズ』の続編が制作される際は彼とその家臣のピップも物語の中心になると予想されている。

エロスは『エターナルズ』のラストで宇宙船ドーモに乗るセナ、ドルイグ、マッカリのもとにワープをし、地球に残ったセルシ、ファストス、キンゴがセレスティアルズに攫われたことを伝えに来ていた。
その際はサノスの弟であることもピップの口から明かされており、今後のMCUシリーズにおいても影響をしてくるキャラクターだとされている。

いまのところエターナルズたちがどのような活躍をしていくかはわからないが、一部ではすでに続編制作の情報もあるため、今後の情報には期待をしておきたいところだ。

MCUシリーズはマルチバース・サーガとしてすでにフェイズ6までのスケジュールを公開しており、作品未確認の日付のどこかに『エターナルズ2』が位置することを期待したいところだ。

『エターナルズ』はDisney+ (ディズニープラス)で配信中だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。