『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』出演チャック・イウジ、ヴィラン役のウワサに反応 ー 監督はソー登場を否定

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズの最新作として公開を控えている映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』
今作には謎の役柄として同じジェームズ・ガン監督作品の『ピースメイカー』にも出演している、チャック・イウジがキャスティングされていることがわかっている。

最近界隈では彼がヴィランのハイエヴォリューショナリーを演じるのではないかとも言われているが、海外メディアのThe Movie Dweebのインタビューの中でそのウワサに反応を示した。

『最近(ウワサを)見ました。シルバーサーファーやノヴァなど、インターネットで憶測の対象になっているのは面白いこと。ちょっと楽しい。でも黙っていなければいけない。言いたい、やりたいです。』

ウワサの存在自体は知っているが、その真偽について明かすことはなかった。一方で出演していることはやはり事実のようでもある。

ハイエヴォリューショナリーは、天才的な生物学者であり、様々な遺伝子組み換えの実験などを行っていた。自身もその実験で超人化しており、映画ではロケット誕生にも関わるキャラクターだと言われている。

一方でジェームズ・ガン監督はツイッター上でファンが予想しているソーの登場「それは遅すぎます」と否定するコメントをしている。

確かに映画が公開するのは2023年であり、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のラストでガーディアンズとともにソーが旅立ってから4年の月日が流れている。
またソーの単独映画『ソー:ラブ&サンダー』にはガーディアンズのメンバーが登場することがわかっているため、『エンドゲーム』の後のことについてそっちで扱われる可能性が高い。

そのためガン監督もソー登場のウワサ位は頑なに否定をするコメントをしているのだ。

果たして『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』はどのようなキャラクターが登場してくるのだろうか?今後の情報に注目をしておこう。
映画は2023年5月5日に全米公開予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。