『ゴジラVSコング』の予告編&あらすじ公開! - ゴジラとキングコングが大激突

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

レジェンダリー・フィルムが製作し、ワーナー・ブラザースが配給する最新映画『ゴジラVSコング』の予告編がついに公開された!

予告では人間によってとらえられたキングコングがゴジラと激突する様子がふんだんに盛り込まれている。
人間は謎の脅威に向けてコングを必要としており、彼と唯一コミュニケーションをとることができる少女がキーパーソンとなっていくようだ。

ゴジラは海から背びれを出しながら現れ、戦艦を撃破し、街を破壊しとまさに破壊の限りを尽くしている。なぜゴジラがここまで暴れてしまっているのかはわかっていない。

そして予告の最後には斧のような大型武器を持つキングオングと、熱線を吐くゴジラが拮抗しているバトルシーンも見ることができる。

この『ゴジラVSコング』の予告編と同時に、今作のあらすじも解禁された。

『神話の中の敵対者が時代を超えて壮大な戦いを繰り広げ、伝説は 『ゴジラvsコング』の中で激突する。世界の運命が均衡を保っている中で、コングは彼とユニークな絆を持つ孤児の少女・ジアとともに、本当の故郷を見つけるために危険な旅をする。しかし、彼らの旅路には激高するゴジラが立ちはだかることに気づき、世界中の破壊の火ぶたが切って落とされる。目に見えない力によって引き起こされた2体の怪獣の衝突は、地球の中心の奥深くにある謎の始まりに過ぎなかった。』

今作ではキングコングが住む髑髏島も登場するようで、ジアという謎の少女ともに島の外に出ることになるようだ。
コングの本当の故郷や、なぜそこにゴジラが関わってくるのか、そして地球の奥深くにある謎というのは一体どういうことなのだろうか?気になるポイントが満載である。

『ゴジラVSコング』は2021年3月26日に全米公開予定で、米国ではHBO Maxとの同時リリースを予定している。

関連記事を読む

コメントをする