『ゴジラVSコング』、公開日が前倒しへ - 米国は3月26日に配信&劇場公開予定

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

レジェンダリー・フィルムが展開するモンスターバースシリーズの最新作『ゴジラVSコング』の米国公開日が、5月21日から3月26日に前倒しされることが海外メディアからの情報から判明した。

GODZILLA VS. KONG Moves Its Monster Showdown Up Two Months To Late March

米国では劇場公開と同時に、HBO Maxでの30日間の配信リリースも行われる予定となっている。ワーナー・ブラザースが昨年末に公開した『ワンダーウーマン1984』と同様の処置となる。

『ゴジラVSコング』は2020年3月に公開を予定していたが、のちに新型コロナウイルスの影響によって11月、2021年5月と延期されていた。一時は配信リリースに関してワーナーとレジェンドリー・フィルムの間で訴訟にまで発展しそうだった分裂報道もあり、Netflixも同社サービスでの配信のための交渉を行っていたと伝えられていた。

日本での正式な公開日については発表されていないが、『ワンダーウーマン1984』の前例を踏まえると米国よりも早く劇場公開される可能性も高まっている。
ゴジラの生まれた国としても非常に期待が込められている映画だ。

今作にはアレクサンダー・スカルスガルやレベッカ・ホール、ミリー・ボビー・ブラウン、日本からは小栗旬が出演を果たしている。

関連記事を読む

コメントをする