『ゴジラVSコング』、2大怪獣が激突するプロモアートが公開! - キングコングの大きさは?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

ハリウッドではゴジラとキングコングの2大怪獣が激突する世紀の対決映画『ゴジラVSコング』の製作が進められている。
残念ながら公開は2021年5月に延期されてしまったが、その期待はさらに高まりつつある。

そしてついに公式のゴジラとキングコングが激突するプロモアートが公開された!

キングコングは大きく成長!

今回明らかになったゴジラとキングコングの激突するプロモアートはこちら。

見てわかる通り、ゴジラとキングコングが今まさにぶつかり合おうとしている様子を描いたものとなっており、足元には空母のようなものが確認できるため、おそらくは海上での対決をイメージしているようだ。

キング今後の大きさはゴジラとほぼ同じぐらいになっており、『キングコング:髑髏島の巨神』から非常に巨大に成長していることが良くわかる。

今回のプロモアートは玩具などのパッケージで使用されるようで、実際に映画でこのシーンが登場するかは未確認である。

キングコングはシリーズ前作『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ』で髑髏島から脱出したと示唆されており、どのようにしてゴジラと出会うのかは見ものである。そのほかにも怪獣が登場するかも注目していきたいポイントだ。

情報によると『ゴジラVSコング』はR13指定になることが予想されており、怪獣同士のバトルをよりリアルな演出で描かれることが予想される。

怪獣ファン待望の『ゴジラVSコング』2021年5月21日に全米公開予定

関連記事を読む

コメントをする