『ゴジラVSコング』、新たに公開されたグッズにあの怪獣の存在が示唆 - 予告でも話題に

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

※この記事には『ゴジラVSコング』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

米国にて間もなく公開と配信が迫っている新作モンスターバース映画『ゴジラVSコング』
日米の2大怪獣の激突がハリウッドで描かれるということで、非常に注目度の高い映画ではあるが、はやくも関連グッズの情報が明らかになってきた。

※この記事には『ゴジラVSコング』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

メカゴジラの登場が確定へ

海外のファンの間で『ゴジラVSコング』の新しいグッズ情報が話題を呼んでいる。その中には予告でその存在が示唆されていた、メカゴジラのグッズも見ることができる。

グッズは今作のデザインがされたトレーナーの画像が話題に。
そこには「MECHA GODZILLA」のロゴやメカゴジラ自体のアイコンが象徴的に描かれたものがデザインされている。

まだその全貌が明らかになっていないメカゴジラだが、画像では大きなしっぽや背びれなどが確認することができ、まさにメカゴジラそのものというべきデザインだろう。

映画では芹沢博士の息子で、小栗旬さんが演じる芹沢蓮が登場する予定で、どうやら彼がメカゴジラを作るといわれている。
劇中でどのような活躍をしていくのかはわかっていないが、ついにハリウッドデビューを果たすメカゴジラの活躍には期待せざるを得ないだろう。

注目作の『ゴジラVSコング』は2021年5月14日に日本公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする