【噂】『フラッシュ』にさらに2人のバットマンやドラマ版フラッシュ、ニコラス・ケイジスーパーマンが登場?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCEUシリーズの大きな話題作となり、そして大きな転換ともなりえるエズラ・ミラー主演『フラッシュ』
すでにベン・アフレックとマイケル・キートンが再びバットマン役として再出演することが明らかになっているが、ここにさらなるキャラクターが追加されるかもしれない。

ロビン役俳優にもアプローチ?

海外メディアのFandomWireは、エズラ・ミラー主演の『フラッシュ』に新たにヴァル・キルマー&ジョージ・クルーニーのバットマン、そしてニコラス・ケイジのスーパーマンが登場するのではないかと伝えている。

EXCLUSIVE: The Flash Approaching Bale, Kilmer, Clooney, & Huge Surprise Cameo

これに加えて『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』ロビン役を演じたクリス・オドネルもアプローチされていると伝えている。

少々過激な情報にも聞こえるが、あくまで噂レベルのため頭の片隅に置いておく程度が良いだろう。

ヴァル・キルマーとジョージ・クルーニーは過去にバットマンとして映画に主演したことがあるが、2人が再び戻ってくることは難しいのではないかと思われている。

またニコラス・ケイジのスーパーマンは、幻のティム・バートン監督映画『スーパーマン リヴス』を指している。
コミックファンとしても有名なケヴィン・スミスが脚本を執筆したが、様々な困難によって映画の製作は断念された。

しかしその裏側を描いたドキュメンタリー映画『The Death of Superman Lives; What Happened?』は公開されており、一部のファンの間でも話題を呼んでいた。それと同時にスーパーマンの衣装を着たニコラス・ケイジの写真も公開されている。

当のニコラス・ケイジもスーパーマンのファンであるが、まさかの『フラッシュ』への出演が叶ったら非常に大きな話題になることは確かだろう。

今のところすべてが噂段階のため、どこまでが事実なのかはわからない。
今後新たな情報が更新され次第お知らせしていきます。

関連記事を読む

コメントをする