『ファルコン&ウィンターソルジャー』脚本家、『キャプテンアメリカ4』製作の噂に言及 ー 「誰が言ってたの?」

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

未だに話題が尽きぬDisney+ (ディズニープラス)のマーベルドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』
今作が最終話を迎えた直後から、海外の有力メディアをはじめとした複数の情報源から、MCUシリーズの最新作として『キャプテンアメリカ4』の製作が決定したと報じられていた。

一方でマーベル・スタジオ公式からは発表されていないため、いまだに手放しに喜べないといった状況が続いている。

そんな『キャプテンアメリカ4』の噂について、脚本家として名前が挙げられていた人物がコメントをしている。

未発表の映画の数も知っている?

海外メディアのインタビューを受けた『ファルコン&ウィンターソルジャー』の脚本家兼エグゼクティブプロデューサーのマルコム・スペルマン氏は、『キャプテンアメリカ4』の製作の噂について初めて言及した。

Falcon And Winter Soldier Creator Downplays Captain America 4 Rumors (Exclusive)

『誰が言ってたの?ケヴィン(マーベル・スタジオ代表)が言ったの?私は彼自身から直接聞いていないものは何も信じません!

スペルマン氏はこのように『キャプテンアメリカ4』の製作の話を聞いていないと話した。秘密主義のマーベル・スタジオのことなので、箝口令が敷かれている可能性も無きにしもあらずだが、主要製作陣として名前が挙がっていた彼のコメントは重要だろう。

先ほども書いた通り『キャプテンアメリカ4』製作決定のアナウンスはまだマーベル・スタジオからはされていない。加えてクリス・エヴァンスがスティーブ・ロジャースをもう一度演じる映画も同様に発表されていない。

有力海外メディアからの報道もあってか、先走って喜んでしまっている風潮もあるが、ここは一旦落ち着いて現状を見守っておいた方が良いかもしれない。

ちなみにスペルマン氏はほかにもMCUシリーズで未発表の作品数についてもコメントしている。

Falcon and the Winter Soldier Creator “Surprised” By How Many MCU Movies Are Unannounced

今後発表されるマーベル映画の数が少ないことに驚きました。これらのプロジェクトが発表されるにつれて、ファンはますますシリーズを明確に理解しはじめるでしょう。』

具体的な数字は明らかにしていないが、思ったよりもまだ製作が決定して、未発表のMCU映画の数が多くはないようだ。
といっても発表済みの作品でもドラマを含めたら非常に多くの作品が控えているし、なおかつ今後の映画ヒットすればどんどん作品数が増えていくことは、これまでのMCUシリーズから学んでいる。ここまで大きく成長したシリーズがそう簡単にエンディングを迎えるとは誰も思っていないだろう。

今なお謎多きMCUシリーズだが、今後新たな情報が伝えられ次第お知らせしていく。

関連記事を読む

コメントをする