『ファルコン&ウィンターソルジャー』の映像が初解禁! ー シールドを投げるサムや新スーツも!

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

アメリカで放送されている『スーパーボウル』の中で、Disney+ (ディズニープラス)が送るMCUドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』の映像が初解禁されました!

今回の予告編では30秒間で『ファルコン&ウィンターソルジャー』『ワンダヴィジョン』『ロキ』の映像が公開。非常に情報量が多い内容となっています。

予告冒頭ではスティーブ・ロジャース/キャプテンアメリカからシールドを受け継いだサム・ウィルソン/ファルコンが、シールドを投げる訓練をしている様子が確認できます。スティーブのようにアンダースローではなく、上からの投法なのが気になるポイントですね。

動画では非常に短い映像のなかに様々なポイントが詰め込まれています。

まずは『シビルウォー/キャプテンアメリカ』の黒幕でもあったバロン・ジモが映像の中で登場。バッキーのものとみられる銃から弾丸を落とすシーンを確認することができます。

一瞬映るファルコンの飛行シーンでは、新たなデザインとなったスーツ姿も見ることができます。キャプテンから受け継いだ盾はどこに行ったのでしょうか?

また予告の最後にはワイアット・ラッセル演じる新キャラクターU.S.エージェントの後ろ姿も登場。スポートイベントにてゲスト出演していると思われるシーンを確認することができ、左腕にはシールドを装備しているのもわかります。

そして最後はサムとバッキーが固く握手するシーン。今作の主人公である2人がどのような活躍をするのか期待です。

ドラマには他にもエミリー・ヴァンキャンプ演じるシャロン・カーターが登場することも判明しています。そのほか噂ではウィリアム・ハート演じるサンダーボルト・ロスや、『アントマン&ワスプ』でのメインヴィランであったゴーストの登場も伝えられていました。

撮影現場ではX-MENやウルヴァリンに関係深い架空の国の国旗も確認されており、まだまだ明かされていない驚くべき内容が含まれているのは確かですね。

『ファルコン&ウィンターソルジャー』は2020年秋頃にDisney+ (ディズニープラス)で独占配信予定

関連記事を読む

コメントをする