『ファルコン&ウィンターソルジャー』にイザヤ・ブラッドレイ登場か? ー 黒人のキャプテンアメリカ

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在マーベル・スタジオ主導で製作が進められている、MCUスピンオフドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』
サム・ウィルソン/ファルコンとバッキー/ウィンターソルジャーを主人公に、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でキャプテンアメリカがいなくなった後の世界で、シャロン・カーターやバトン・ジモが再登場し、新たにU.S.エージェントが登場することも話題になっています。

そんなドラマに最近キャスティングされた俳優の演じるキャラに関する情報が噂が入ってきました。キャプテンアメリカの正史の裏に隠れたもう1人のキャプテンアメリカが登場するかも?

カール・ランブリーは何を演じる?

海外メディアのDeadlineは、『ファルコン&ウィンターソルジャー』に新たにカール・ランブリーがキャスティングされたことを報じています。

‘The Falcon & The Winter Soldier’: Carl Lumbly Joins Marvel’s Disney+ Series

『スーパーガール』やアニメ『ジャスティスリーグ』などDC作品に出演した経験のある俳優がマーベル作品に参戦することを受けて報じられた記事ですが、彼が演じると予想されているキャラがイザヤ・ブラッドレイではないかとも伝えています。

イザヤ・ブラッドレイはコミック『Truth:Red, White and Black』に登場したキャラクターで、正史であるスティーブ・ロジャース/キャプテンアメリカの影で活躍したもう一人の黒人キャプテンアメリカのこと。

キャプテンを生み出した超人血清実験に強制的に参加させられたイザヤは、多くの被験者のなかでも超人的な力を見事に取得することができた唯一の人物。彼は妻のために生きて戦場から抜け出すと唱え続け、キャプテンアメリカのスーツを身に着けて戦いに身を投じていきます。

コミックでの時代設定は1940年の第二次世界大戦時。もし『ファルコン&ウィンターソルジャー』にイザヤが登場するとなる年齢的にはかなりの高齢であることが予想されます。ただ超人血清を受けているため常人よりははるかに若々しい見た目であることも考えられます。

だとすると年齢や外見的にもカール・ランブリーがイザヤを演じるのはあまり違和感を感じませんね。むしろ信憑性は高そうです。
もしイザヤ・ブラッドレイがドラマに登場するとなると、どのような活躍をしてくれるのでしょうか?敵なのか味方なのかも気になるポイントではあります。

ちなみにコミックでは彼の孫であるイライジャ・ブラッドレイ/パトリオットというキャラが存在し、彼はヤング・アベンジャーズに初期メンバーとして参加しています。
ひょっとするとイザヤの登場はパトリオットへの伏線なのかもしれません。

MCUには以前から若いヒーローチームが結成されるといわれており、すでにドラマ『ホークアイ』ではヤング・アベンジャーズのメンバーであるケイト・ビショップの登場も決まっています。 

果たして『ファルコン&ウィンターソルジャー』にてカール・ランブリーはどのようなキャラクターを演じることになるのでしょうか?今後新たな情報が入り次第お知らせいたします。

『ファルコン&ウィンターソルジャー』はDisney+ (ディズニープラス)で2020年8月に独占配信予定です。

関連記事を読む

コメントをする