『エターナルズ』、”あのキャラ”の登場時間が短いのはなぜ? ー 脚本家「イカリスと同時に扱えない」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

※この記事では『エターナルズ』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

MCUシリーズの『エターナルズ』では、一気に10人もの新しいヒーローを紹介する作品となっており、それだけやるべきことも多い映画で、上映時間も公開時点でMCUシリーズ第2位に位置するほどのボリューミーな内容となっていた。

しかし、実はもっと登場時間が多かったかもしれないキャラクターがいたことを、脚本家のライアン・フィリポ氏&マシュー・フィリポ氏のインタビューのなかで明らかになっている。

※この記事では『エターナルズ』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

エロスは元々メインキャラだった?

海外メディアのインタビューに答えた『エターナルズ』の脚本家二人は、ポストクレジットシーンに登場したハリー・スタイルズ演じるエロス(スターフォックス)の登場時間の短さについてコメントをした。

Marvel’s Eternals Writer Reveals Why Harry Styles’ Starfox Gets Limited Screentime (Exclusive)

『私たちが最初に話し合いをはじめた時、約40種類のエターナルズの候補があり、好きなものを選んでいきました。そしてエロスは間違いなくメインに登場するために候補に上がっていました。しかし最終的にはセルシとイカリスのラブストーリーに集中したいと思いはじめました。(中略)イカリスとエロスは同時に扱うことが出来ないと考えました。』

元々はエロスも他のキャラクターたちと同様にメインキャラクターの候補に上がっていたことを明かしている。
おそらくはまだストーリーが構築される前段階の話であるため、どのような活躍を予定していたかは決まっていないと思われる。

ちなみにエロスがポストクレジットシーンになった決断も映画製作の初期の段階で決まっていたらしく、メインストーリーに絡まなくてもサノスとの関係など、彼の重要性から次の映画につながるポストクレジットシーンにしたとのことだ。

イカリスとエロスの相性があまり良くなさそうなのは、彼らの性格からもなんとなく理解することもでき、ストーリーの焦点もズレてきてしまうことは想像に難くない。今回の脚本家二人の判断はは賢明だったのかもしれない。

『エターナルズ』は2021年11月5日より日本でも劇場公開中だ。

関連記事を読む

コメントをする