『エターナルズ』の”あのキャラ”のラストはどうなったの? ー 脚本家がコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

※この記事には『エターナルズ』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

MCUシリーズの最新作として公開された『エターナルズ』は、10人に及ぶ新キャラクターたちを主人公とした作品となっており、彼らの思いが共鳴したりぶつかり合ったりすることで物語が展開されていった。

そんな『エターナルズ』のあのキャラのラストは一体どうなってしまったのか?この疑問に脚本家がコメントをしている。

※この記事には『エターナルズ』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

ETERNALS Writer Reveals Whether [SPOILER] Is Really Dead After The Movie’s Shocking Ending

『エターナルズ』の原案に携わったマシューフィリプ氏は海外メディアのインタビューに答え、リチャード・マッデン演じるイカリス最期に太陽に飛び込んでいき、本当に死亡してしまったのかについての考えを明らかにした。

『エターナルズの融点は?ロボットであるエターナルズを溶かすのにどれくらいの時間がかかりますか?(中略)彼は自分の過ち、家族であるエターナルズと向き合っていくことに耐えることが出来なかった。彼はそのことを理解していた。』

『エターナルズ』の終盤では、地球から誕生するセレスティアルズの誕生を阻止するセルシたちと、本来の任務を果たそうとするイカリスたちで分裂し、最終的にはセルシの能力によってセレスティアルズの誕生を止めることが出来た。

その結果を見届けたイカリスは、仲間たちに牙を向いたこと、エイジャックを殺害したこと、地球や人間たちを裏切ったことを後悔し、自ら太陽へと飛び込んでいった。

劇中では明確に彼の死が描かれているわけではないが、フィリポ氏のコメントによれば、太陽によって溶かされてしまったことが示唆されている。

映画公開前はセルシとともに主人公ポジションとして活躍すると思われていたイカリスだが、終盤でのドンデン返しは誰もが驚いたことだっただろう。

イカリスが今後戻ってくるかはわからないが、復活するとしてもどのような納得のいく理由を持ってくるのか気になるところではある。
『エターナルズ』は2021年11月5日より日本でも劇場公開予定

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。