『エターナルズ』VFX担当者、『ブレイド』にブラックナイト登場を示唆? ー 意味深コメントが話題に

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

ついにDisney+ (ディズニープラス)でも見放題となったMCUシリーズ『エターナルズ』
今作のポストクレジットシーンでは、セルシの恋人であるデイン・ウィットマンが家系に伝わるを箱から取り出そうとしたところで、何者かに声をかけられて振り返るという非常にもどかしい終わり方をしていたことでも話題になっていた。

その声の主についてはマハーシャラ・アリ演じるブレイドであることがクロエ・ジャオ監督から早々に明らかにされていたが、そんなポストクレジットシーンでVFXスーパーバイザーを担当したステファン・セレッティ氏が海外メディアのComicbook.comのインタビューに答え、すこし意味深は発言をして話題になっている。

『面白いのは、私の作品の次のものです。追加で参加するVFXスーパーバイザーであるモルテン・ラーションが、すぐに「ブレイド」を担当することになるでしょう。なので私は彼に言いました。「私はこのシーンをプレゼントとして君にあげるので、、賢く使ってうまく利用して」と。きっとうまくいくと確信しています。』

セレッティ氏は自身がブレイドの声が聞こえるシーンにてデインが手に取ろうとしていたエボニーブレードのゆらめきのCGを担当しており、それらのシーンに関係する作品を引き継ぐ人物としてモルテン・ラーション氏を挙げている。

彼が『ブレイド』を担当することを挙げて、そこにエボニーブレードやデインに関することを彼が利用すると話してくれた。

『ブレイド』についてはまだ詳しいことはわかっていないのだが、『エターナルズ』においてデインに話しかけた以上は二人の間に何かしらの関係があることは確かだ。そのため単独映画の『ブレイド』にデイン、というよりはブラックナイトが登場することも不思議なことではないだろう。

果たして同じく剣を振るうヒーロー同士にどういった繋がりがあり、『エターナルズ』とどのように繋がっていくのだろうか?今後の展開が楽しみである。
『エターナルズ』は現在Disney+ (ディズニープラス)で配信中だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。