『エターナルズ』のプロモアートからセレスティアルズが判明 ー 3体の神々の姿

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズの新作として公開が予定されている『エターナルズ』には、数万年前に存在した世界を想像した神々のセレスティアルズが登場することがわかっている。そんな今作のプロモアートからセレスティアルズの姿がわかってきた。

巨大なロボットのような姿をしたセレスティアルズはハーゲン・ザ・メジャラー、ジェマイア・ザ・アナライザー、ネザール・ザ・カルキュレーターの3体だとみられている。原作コミックにはセレスティアルズが9体存在しており、映画で何体登場してくるのかが気になるところだろう。

今作においては地球に住むエターナルズとディヴィアンツというセレスティアルズが生み出した2つの種族が争うストーリーとなるといわれているが、セレスティアルズも劇中においてどのような関りをしてくるのかも注目だ。

『エターナルズ』は2021年11月5日に日本公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする