エターナルズが地球に来た理由とは? ー 故郷の星も判明

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCU最新作として間もなく公開が迫っている『エターナルズ』。MCU世界に存在する神とその神によって生み出されたエターナルズに焦点を当てたストーリーになっているが、プロデューサーのネイト・ムーア氏は海外のインタビューに対して、エターナルズが地球に来た理由を明かしてくれた。

Marvel’s Eternals Is A Madly Ambitious, Intimate New Saga (Set Visit Report)

『私たちの映画ではオリンピアと呼ばれる惑星から不死のエイリアンであるエターナルズを観ることができます。ディヴィアンツ惑星から惑星へと移動しする寄生エイリアンであり、惑星の頂点の捕食者を殺すと、その捕食者の特性を奪い取り、知的な生命を一掃します。エターナルズはヒーローなので彼らは、ディヴィアンツを根絶し、人類が繁栄することを可能にするために地球に来ました。

ディヴィアンツとはエターナルズ同様にセレスティアルズから生み出されたといわれている種族で、それぞれが非常に醜悪なビジュアルをしているのが特徴だ。予告編にもドラゴンのようなものや、手足が多いエイリアンのようなものが確認されていた。

エターナルズにとっては宿敵のような存在であり、彼らを倒すことが任務なのだ。そのために地球にやってきたとムーア氏は明らかにした。

いままでのMCU作品にエターナルズが姿を現さなかったのも、ディヴィアンツが活動したときのみエターナルズも活動することができるというセレスティアルズの命令に基づいてるようだ。

神の力を持つ種族同士の戦いが描かれる『エターナルズ』は2021年11月5日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする