『エターナルズ』プロデューサー、続編について言及 ー 「必須ではない」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズの新作として公開を予定している映画『エターナルズ』は、新たなヒーローに焦点を当てた新シリーズとなっており、今作が第1作目となっている。
いままでのMCUの慣例に沿えば、『エターナルズ』の続編についても可能性はありそうだが、そのことについてプロデューサーのネイト・ムーア氏が言及してくれた。

Marvel’s ‘Eternals’: Secrets from the set of ambitious MCU blockbuster

『それは必須のことではない。私達は次にどこへ向かうべきかは考えていますが、これらの選択肢のうち、三作品を作らなければならないという厳格な規則はないです。』

あくまで興行収入やファンの反応次第ではあるが、ネイト・ムーア氏としては続編が起こらない可能性についても言及してくれた。
もちろん『エターナルズ』の続編が制作されないとしても、MCUシリーズの世界観には位置しているため、他のキャラクターや作品に関係してくることは大いに有り得るだろう。

ちなみに続編が作られなかったMCU単独作品は『インクレディブル・ハルク』のみだ。基本的には3部作として制作されてきており、すでに3作品の公開を終えたものや、製作中のシリーズが多くある。また特例として『マイティ・ソー』だけは『ソー ラブ&サンダー』が4作品目として公開が予定されている。

果たして『エターナルズ』の次なる活躍の場はどこになるのだろうか?今後の情報には注目をしておこう。

関連記事を読む

コメントをする