『エターナルズ』、ディヴィアンツのクロを演じたのは誰? ー あのホラー映画に出演した俳優だった

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

つに公開されたMCUシリーズの『エターナルズ』では10人のエターナルズ以外にも、彼らと敵対する種族のディヴィアンツが登場している。
中でもクロというキャラクターは予告編にもある通り人形に近い風貌で、言葉を話すことができる個体だ。

そんなクロを演じている俳優の名前が明らかにされた。

Marvel’s Eternals Enlisted IT Star to Voice Deviant Leader Kro

クロの声を演じいたのは『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』で、ピエロの姿をしたモンスターのペニー・ワイズを演じたビル・スカルスガルドであることが海外メディアより伝えられた。
ビル・スカルスガルドは以前にも『デッドプール2』にてツァイトガイストを演じており、マーベル作品には出演した経験もある。

なかなか声の演技だけでは誰であるかを把握することは難しいが、ペニー・ワイズで培った人ではないものの演技がクロにも活かされていたようにも感じる。
ちなみに日本語吹き替えは『仮面ライダー電王』のキンタロスでおなじみのてらそままさきさんだ。

『エターナルズ』は2021年11月5日より日本でも劇場公開中だ。

関連記事を読む

コメントをする