『エターナルズ』キット・ハリントン、ブラックナイトの将来性にコメント ー 「より長い可能性がある」

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズに次なる新作映画として公開を控えている『エターナルズ』では、神々の種族であるエターナルズ以外にも、唯一人間のヒーローであるブラックナイトというキャラクターが登場する。
予告編などではあまり多く触れられていないため、具体的なビジュアルや活躍はわかったいない。

そんなブラックナイトを演じるキット・ハリントンは海外メディアへのインタビューに対して、同役の映画での設定や将来性についてコメントをしてくれた。

https://www.gamesradar.com/eternals-kit-harington-character-interview-mcu/

『彼はロンドンの自然史博物館で働くキャラクターです。彼はエターナルズではありませんが、それが重要なポイントです!彼が誰であるか、またそのあとの物語をコミックで読んだことがあります。したがって今後より長い将来への可能性があります。うまくいけば今回はブラックナイトの氷山の一角だと思います。ただ私にはわかりません。』

ブラックナイトというキャラクター自体は歴史が古く、1950年代にはじめて登場したヒーローである。のちにアベンジャーズに参加するなど幾度かの活躍を見せてくれており、またエターナルズのセルシとは恋仲になり、ともにマルチバースを行き来するといったこともある。

もし映画でもコミックのようなブラックナイトの活躍が観れるとしたら、思っている以上に彼の活躍は複数の作品に渡っていくかもしれない。

キット・ハリントンは続けて劇中でのセルシとの関係にも言及した。

『その多くが正確だとは言えませんが、リチャード・マッデン(イカリス)と同様に彼はセルシと関係があります。』

どうやら今作ではイカリス、ブラックナイト、セルシとの間での三角関係も存在しているようだ。今作では唯一人間であるブラックナイトがどのようにしてセルシと恋に落ちていくのかも注目だ。

MCU最新作『エターナルズ』は2021年11月5日に日本公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする