『エターナルズ』監督、続編への再登板の可能性は? ー 「MCU映画を作るのは好きです」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズの新作として公開が迫る映画『エターナルズ』。今作では『ノマドランド』でアカデミー賞を獲得したクロエ・ジャオ監督が手掛けており、その注目度は高い作品となっている。

そして海外メディアのインタビューのなかで気が早いが、『エターナルズ』の続編について聞かれたクロエ・ジャオ監督は次のように可能性をほのめかしている。

‘Eternals’: Chloe Zhao On Kevin Feige, Potential Sequels & Saying Yes To ‘Star Wars’ If Asked [Interview]

『この映画を作るのが好きだったのは、MCUの原点に非常に近い関係にあることで、MCUを前進させるほどの大きな影響もあるということです。この2つがあるこので、好きなことをして、強力な単独映画としてすべてのことやることができました。』

明確には言及していないが、1作目のようにMCUシリーズに大きな影響のある映画として成立するならば続編に戻ってくることはあり得るようだ。
クロエ・ジャオ監督はアンジェリーナ・ジョリーやサルマ・ハエックなどの名優たちも口説き落とした手腕の持ち主でもあるため、続編にはおそらく彼女の存在は欠かすことができないだろう。

当たり前ではあるが、まだ1作目すら公開されていないため、続編についても何も情報解禁されていない。ただMCUシリーズの慣例を考えれば『エターナルズ2』の可能性は十分にあり得るだろう。MCU世界にも多大なる影響をもたらす作品でもあるため、メインストリームになっていくことは確実だだ。

ひとまずは彼らのオリジンストーリーとなる『エターナルズ』の公開を待つことにしよう。映画は2021年11月5日より日本公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする