『エターナルズ』、カットされたポストクレジットシーンが明らかに ー もう少し長かった?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

※この記事には『エターナルズ』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

『エターナルズ』では新たなヒーロー10人のチームを紹介し、公開されてすぐに多くのファンに受け入れられた映画となった。
そんな今作にはおなじみにポストクレジットシーンが存在しており、次の物語につながるものがいくつか仕込まれていた。

そのポストクレジットシーンの一つが実はもう少し長いものであったことが明らかになった。

※この記事には『エターナルズ』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

Eternals stars talk spoilers, a bonus Harry Styles scene, and Dane Whitman’s future

海外メディアのインタビューに答えた『エターナルズ』のキャストメンバーは、ハリー・スタイルズが演じるサノスの弟エロス(スターフォックス)のシーンについて話し、もうすこし長いカットがあったことを明らかにした。

カットされたシーンではエロスが目を閉じて、セレスティアルズのアリシェムと会話をするシーンがあったとのことだ。

どのような会話をしたかはわからないが、劇中でのエロスはセルシたちがアリシェムに連れ去られたことをセナたちに伝えており、その居場所を知っているとも話していた。
おそらくその居場所を聞くためにアリシェムとの会話シーンを設けようとしたのではないかと考えられる。

結局のところはシーン自体はとても短いものとなっており、MCUおなじみのポストクレジットシーンと同等の長さになっていた。
多くの疑問が残るようなシーンでもあるため、今後どの作品でエロスの活躍が観れるのか楽しみにしておきたいところだ。

『エターナルズ』は2021年11月5日より日本でも劇場公開中だ。

関連記事を読む

コメントをする