サルマ・ハエック、複数のマーベル映画出演に契約済みを明かす ー エイジャック役続投?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

※この記事には『エターナルズ』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

MCUシリーズとしてまたもや下馬評を覆して大ヒットを記録している映画『エターナルズ』
10人もの新キャラクターを個性的に描いていることでも話題になっており、早くも次の彼らの活躍を求める声が聞かれている。

海外メディアによると、今作でエターナルズのリーダーであるエイジャックを演じるサルマ・ハエック複数のMCU映画への出演にサインをしていることが明らになった。

※この記事には『エターナルズ』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

海外メディアのポッドキャストに出演したサルマ・ハエックはすでに複数のMCU作品への出演にサインをしているとのことで、『エターナルズ』を楽しめたファンならば期待ができる情報だろう。
具体的に作品数や作品名は挙げていないが、エターナルズの今後のクロスオーバーにも注目していきたい。

ちなみに劇中でのエイジャックはイカリスの策略によってディヴィアンツに力を奪われて殺害されてしまった。その後は蘇ることもなく、例えエターナルズとしても簡単には復活することはないと考えられる。

エイジャックが次のMCU映画に登場するとなるとフラッシュバックシーンの可能性が一番有り得そうだが、エターナルズの出自などを考えれば蘇ることもできるのではないかと思われる。

映画の中ではエターナルズはセレスティアルズによって造られた存在であり、また記憶も保存することができるのがわかっている。そのため保存された記憶を利用して、新しいボディに乗せ替え、復活させることは十分に考えられるだろう。

エターナルズがチートでトンデモな存在になりかねないが、すでに規模が壮大過ぎてなんでもありでも許してしまいそうな気持ちもある。

一方でマーベル・スタジオとしては計画がなくとも、予め複数作品への出演契約を結んでおく慣例もあるため、ひょっとするとまだエイジャックの再登場は考えられていないかもしれいない。

いずれにしても今後の動きには注目していきたいところだ。
『エターナルズ』は2021年11月5日より日本でも劇場公開している。

関連記事を読む

コメントをする