『エターナルズ』にあのヒーローは登場しない? ー プロデューサーがけん制コメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズ新作として公開を控えている映画『エターナルズ』では、神々の種族であるエターナルズに焦点を当てた映画になっているが、一方で人間側にもメインキャラクターが登場することになっている。

それがキット・ハリントン演じるデーン・ホイットマンだ。
彼はエターナルズのひとりであるセルシと恋仲になるといわれており、またコミックではブラックナイトというヒーローとしても活躍している。

しかし今作のプロデューサーによれば、『エターナルズ』はファンの期待とは少し異なるものになりそうだ。

ブラックナイトは登場せず?

海外メディアのインタビューに答えた『エターナルズ』のプロデューサーであるネイト・ムーア氏は、今作にブラックナイトが登場しないことを明らかにした。

Marvel’s Eternals Is A Madly Ambitious, Intimate New Saga (Set Visit Report)

『この映画ではエボニー・ブレード(ブラックナイトの武器)は観られない。彼は必ずしもブラックナイトになるわけではありませんが、それは私たちが将来的に描くことができるものです。デーン・ホイットマンとセルシの関係をとても探求してきました。』

これはファンにとっては残念な情報だろう。デーン・ホイットマンが映画に登場するとわかった時点でブラックナイトにも期待してしまうのは当たり前だった。

一方で過度な期待をさせないためのけん制的な意味合いで、ネイト・ムーア氏がコメントをしたと捉えれば、余計なことを考えずにエターナルズたちの活躍に集中することができる。
そして将来的にブラックナイトが登場する可能性も示唆しているため、『エターナルズ』の続編などがあるとすればブラックナイトの実写デビューも夢ではないだろう。

彼のファンにとってはもうすこしお預けになりそうではあるが、11月5日の『エターナルズ』の公開は楽しみにしておこう。

関連記事を読む

コメントをする