DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

『ゼンカイオォオオ!ジュルゥラ!ガオォォオンヌ!!』

価格7,480円(税込)
発売日2021年3月上旬
メーカーバンダイ
作品『機界戦隊ゼンカイジャー』

DXゼンカイオー ジュラガオーンのパッケージ

DXゼンカイオー レビュー パッケージ

ということで今回はプレミアム版での先行抽選販売として当選したものをご紹介。パッケージは前面にゼンカイジュランとゼンカイガオーン、そして大きくゼンカイオーが映し出されたおなじみのパッケージ。

  • DXゼンカイオー レビュー パッケージ
  • DXゼンカイオー レビュー パッケージ

DXゼンカイオー レビュー パッケージ

今回は変形合体音声と楽しみポイントが豊富。

DXゼンカイオー レビュー パッケージ

上部にはゼンカイジャーの面々。

DXゼンカイオー レビュー パッケージ

中身はいつものような感じで梱包されている。

では中身を取り出してレビューしていきましょう。今回は合体玩具ということで、まずは一体ずつ紹介していくとしましょう。

DXゼンカイオー ジュランティラノのレビュー

DXゼンカイオー ジュランティラノ レビュー 本体

ということでまずはゼンカイジュランが変形したティラノサウルス型のロボであるジュランティラノを見ていきましょう。

DXゼンカイオー ジュランティラノ レビュー 本体

DXゼンカイオー ジュランティラノ レビュー 本体

DXゼンカイオー ジュランティラノ レビュー 本体

DXゼンカイオー ジュランティラノ レビュー 本体

ぐるっと一周。『アバレンジャー』以降のティラノサウル体型で、モチーフになっている大獣神のティラノサウルのようなゴジラ体型というわけではないみたいですね。
脚が大きく手が小さい形状が、本物のティラノ以上に際立っているようなデザイン。基本的には成型色だが、特に色分け等は問題なさそう。

DXゼンカイオー ジュランティラノ レビュー 本体

DXゼンカイオー ジュランティラノ レビュー 本体

DXゼンカイオー ジュランティラノ レビュー 本体

DXゼンカイオー ジュランティラノ レビュー 本体

バストアップ。下あごがやたら多きフェイス。ギザギザの歯がむき出しになっているのはいいですねぇ。目は塗分けが施されている。

DXゼンカイオー ジュランティラノ レビュー 本体

左側にはジュランを表すティラノサウスルスの顔っぽいマーク。シルバーメッキなのでかなり光を反射する。

DXゼンカイオー ジュランティラノ レビュー 本体

反対側は特になし。

DXゼンカイオー ジュランティラノ レビュー 本体

下あごのすぐ下あたりから生える小さな手。特にギミックは無し。

DXゼンカイオー ジュランティラノ レビュー 本体

上部にはゼンカイジュランのヘッドが後ろを向いた状態でくっついている。ここまでそのままついているのは逆に潔い。

DXゼンカイオー ジュランティラノ レビュー 本体

脚は太くて大きめ。下半身からの伸びる角度が結構エグめだが、特に不安定さは感じず、しっかりとバランスがとられるように設計されているのはお見事。

DXゼンカイオー ジュランティラノ レビュー 本体

おなかには盾がたたんで収納されている。ただ若干取れやすいのが気になる。

DXゼンカイオー ジュランティラノ レビュー 本体

しっぽは剣にもなるため、結構大きめ。

DXゼンカイオー ジュランティラノ レビュー 本体

可動としては口が開くことが可能となっている。下あごというよりは上あごが頭ごと開く感じ。口の中にはゼンカイオーのメットパーツが収納されているが、どことなくエイリアンの口から出る小さな口みたいな感じがする。

DXゼンカイオー ジュランティラノ レビュー 本体

脚は前方向に動かすことができるが、あまり動かしすぎると腹部の盾が干渉してとれるので、大きく動かさない方がよさそう。

DXゼンカイオー ジュランティラノ レビュー 本体

前年の『魔進戦隊キラメイジャー』のキラメイジンの一体である魔進ファイヤーと比較。

DXゼンカイオー ジュランティラノ レビュー 本体

キラメイジン自体は小さめだったが、ファイヤーは中でも大きい方なので、ジュランティラノと並べても特に違和感のない大きさだ。

ゼンカイジュランの変形ギミック

  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン ジュランティラノ レビュー 変形
  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン ジュランティラノ レビュー 変形
  • 次はジュランティラノをゼンカイジュランに変形させていきましょう。まずは本体についたしっぽと盾をすべて外す。

  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン ジュランティラノ レビュー 変形
  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン ジュランティラノ レビュー 変形
  • 脚を後ろ側に伸ばす。

  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン ジュランティラノ レビュー 変形
  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン ジュランティラノ レビュー 変形
  • シルバーの脚を伸ばしたら、黒い土台パーツごと本体の方に動かして接続させる。

  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン ジュランティラノ レビュー 変形
  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン ジュランティラノ レビュー 変形
  • 両側の腕を下ろします。

  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン ジュランティラノ レビュー 変形
  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン ジュランティラノ レビュー 変形
  • ヘッドを回転させる。

  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン ジュランティラノ レビュー 変形
  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン ジュランティラノ レビュー 変形

そしてメットを起こせば、、、

DXゼンカイオー ゼンカイジュランのレビュー

DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 本体

これでゼンカイジュランの完成!ぐるっと一周していきましょう。

  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 本体
  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 本体

DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 本体

DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 本体

ぐるっと一周。劇中のスーツ体型うまく落とし込んでいる気がしますねぇ。どちらが先かというのもありますが、個人的には満足だし、この単体でゼンカイジャーのメンバーでもあるっていうのも面白いよね。

DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 本体

  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 本体
  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 本体

DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 本体

DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 本体

バストアップ。『恐竜戦隊ジュウレンジャー』のロボの大獣神をモチーフにしたデザインとなっており、玩具のほうでもそれはしっかり再現されている。色分けもおおむね良好で塗装のはみだしもなし。額の部分には「16」のマークがあり、これはスーパー戦隊シリーズで『ジュウレンジャー』が16作品目ということを示している模様。

DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 本体

胸にはティラノサウルスのヘッド。王道ロボデザインのひとつですね。

DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 本体

後ろ側には結構大きめな背負いものがあるが、立たせる分には問題なし。

DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 本体

腕は短くて太い。

DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 本体

右腕は特にプレートがないので、シンプルな黒腕。

DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 本体

DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 本体

脚は短くて太い。まさにロボット体型。シルバーの足が大きく安定しているので、ゼンカイジュラン自体をしっかりと支えることができる。

DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 本体

ちなみにゼンカイジュランには武器があり、このように盾を持たせることが可能。

DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 本体

しっぽだったパーツも剣として使用が可能に。

DXゼンカイオー ガオーンライオンのレビュー

DXゼンカイオー ガオーンライオン レビュー 本体

次はもう一体のロボであるガオーンライオンを見ていこう。

DXゼンカイオー ガオーンライオン レビュー 本体

DXゼンカイオー ガオーンライオン レビュー 本体

DXゼンカイオー ガオーンライオン レビュー 本体

DXゼンカイオー ガオーンライオン レビュー 本体

ぐるっと一周。ジュランティラノと同様にこちらも特殊なライオンの姿をしている印象。体色はイエローだけではなく、オレンジがかったイエローも使用されて、メリハリのある姿となっている。

DXゼンカイオー ガオーンライオン レビュー 本体

DXゼンカイオー ガオーンライオン レビュー 本体

DXゼンカイオー ガオーンライオン レビュー 本体

DXゼンカイオー ガオーンライオン レビュー 本体

バストアップ。顔が大きく、あごもたくましいライオンのヘッド。一応『ガオレンジャー』のガオライオンをモチーフにしていると思うが、イエローのせいかどちらかというと、『ライブマン』のランドライオンのような雰囲気がある。
ギザギザの歯についてはティラノと同様な感じ。

DXゼンカイオー ガオーンライオン レビュー 本体

前脚はピンと伸びている形状。先端が結構小さめ。実際のライオンは膝を曲げているので、ちょっと違和感。

DXゼンカイオー ガオーンライオン レビュー 本体

反対側にはライオンの顔を模したマークがシルバーメッキでデザインされている。

DXゼンカイオー ガオーンライオン レビュー 本体

背中にはロボットモードの武器であるクローがマウントされている。

DXゼンカイオー ガオーンライオン レビュー 本体

腰部分はかなり細い。イエローの塗装が右側のみ施されている。

DXゼンカイオー ガオーンライオン レビュー 本体

あまりに特徴的な下半身の形状なので、本当にこれであっているのか心配になった。

DXゼンカイオー ガオーンライオン レビュー 本体

後ろ脚もピンと伸びている形状となっている。

DXゼンカイオー ガオーンライオン レビュー 本体

前年の『キラメイジャー』に登場した同じイエローの魔進であるショベローと比較。見てわかる通りかなりのサイズ差。

DXゼンカイオー ガオーンライオン レビュー 本体

可動については口を開閉することが可能。中にはゼンカイオーの顔が隠れている。

DXゼンカイオー ガオーンライオン レビュー 本体

可動については前脚と後ろ脚を伸ばすことが可能。膝も曲げることができる。

ゼンカイガオーンの変形ギミック

  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン ガオーンライオン レビュー 変形ギミック
  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン ガオーンライオン レビュー 変形ギミック
  • 次はガオーンライオンをゼンカイガオーンに変形させていこう。まずは背中のクローを外します。

  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン ガオーンライオン レビュー 変形ギミック
  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン ガオーンライオン レビュー 変形ギミック
  • 前脚を前方向に折りたたみます。

  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン ガオーンライオン レビュー 変形ギミック
  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン ガオーンライオン レビュー 変形ギミック
  • 後ろ脚は後ろ側に伸ばします。

  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン ガオーンライオン レビュー 変形ギミック
  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン ガオーンライオン レビュー 変形ギミック
  • 黒い台座ごと下半身を胴体側に動かして接続します。

  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン ガオーンライオン レビュー 変形ギミック
  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン ガオーンライオン レビュー 変形ギミック
  • 収納された頭部を引き出します。

  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン ガオーンライオン レビュー 変形ギミック
  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン ガオーンライオン レビュー 変形ギミック

そして折りたたまれた上部の角を起こせば、、、

DXゼンカイオー ゼンカイガオーンのレビュー

DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 本体

ということでゼンカイガオーンの完成!ぐるっと一周していこう。

  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 本体
  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 本体

DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 本体

DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 本体

全体的にはゼンカイジュランと同じフォーマットによるデザインのようで、スタイルもかなり似通っている印象。全体的な雰囲気も劇中に近いだろう。

DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 本体

  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 本体
  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 本体

DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 本体

DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 本体

バストアップ。ゼンカイガオーンのヘッドは『百獣戦隊ガオレンジャー』のガオキングをモチーフにしているということで、ヘッドの形状がまさにそのまんまだ。塗分け等も最低限で特に違和感はなし。額にはゼンカイジュラン同様に『ガオレンジャー』の25作品目w表したマークがある。

DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 本体

胸にはライオンの顔。これまた王道ロボデザインの一つ。顔が大きいので主張は激しめ。

DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 本体

背中には背負いものも。

DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 本体

DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 本体

腕はイエローのアーマーを身にまとっているようなデザインとなっている。そのためゼンカイジュランと並べると少しガオーンの方が腕が太く見える。

DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 本体

左腕にはクローを取り付けることができるようになっている。

DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 本体

DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 本体

脚に関してはジュランとほぼ同じ。安定感もあり。

DXゼンカイオージュラガオーンへの合体ギミック

  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 合体
  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 合体
  • 次はゼンカイジュランとゼンカイガオーンを変形してゼンカイオーへと合体させてみよう。しっかり紹介したいので少し長めになるがご勘弁を。まずはゼンカイジュランから。まずはメットパーツを下ろして目を隠します。

  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 合体
  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 合体
  • ヘッドが乗った台座ごと後ろに回転して写真の位置に移動させます。

  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 合体
  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 合体
  • 上あごを持ち上げて、胴体を開きます。ちなみに開いた時点で音声が発動し、フエッスル音が急かせてきます。

  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 合体
  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 合体
  • 何がなんやらな形をしていますが、ジュランの脚がゼンカイオーの腕になり、下あご部分がゼンカイオーの脚になります。

  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 合体
  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 合体
  • 後ろ側に伸ばしていた脚を前方向にもってきて黒い土台を頭部に接続。ゼンカイオーの肩になる部分を基準にもう一度脚を後ろに回転させる。

  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 合体
  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 合体
  • シルバーの足を上に回転させたら腕の完成。次はゼンカイオーの脚の変形。

  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 合体
  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 合体
  • ジュランティラノの顎部分にしまわれているゼンカイオーの脚を展開する。

  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 合体
  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 合体
  • シルバーのマークのプレートが付いていない方の腕を写真の位置に回転させる。

  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 合体
  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 合体
  • シルバーのマークがついた腕を、口側が下を向くような位置に回転さえる。

  • DXゼンカイオー ゼンカイジュラン レビュー 合体

これでゼンカイジュランの変形は完了。次はゼンカイガオーンの変形。

  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 合体
  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 合体
  • 次はガオーンライオンを変形させていこう。といってもガオーンも基本的にはジュランとおなじ手順。
    まずは頭頂部の角を折りたたんで、頭をしまいます。

  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 合体
  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 合体
  • 下あごを胴体から話します。

  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 合体
  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 合体
  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 合体
  • ガオーンライオンの顎部分を伸ばします。

  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 合体
  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 合体
  • 後ろ脚を画像の位置に回転させます。

  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 合体
  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 合体
  • シルバーの足を回転させて腕の完成。次はゼンカイオーの脚の変形をしていこう。

  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 合体
  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 合体
  • 収納された脚のパーツを引き出します。

  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 合体
  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 合体
  • 背中側についたゼンカイガオーンの腕を画像の位置に回転させます。

  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 合体
  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 合体
  • シルバーのプレートがついた腕を口が下になるような位置に回転させる。

  • DXゼンカイオー ゼンカイガオーン レビュー 合体

これでゼンカイジュランの合体準備が完了。ここからは2体のロボを合わせてゼンカイオーに合体させていこう。

  • ゼンカイジュランとガオーンライオンを合体させると、ジュランの方から音声が発動。「ガッシーン!」「ゼンカイジュラン!」「ゼンカイガオーン!」のアナウンス音ともに待機音が発動。

ジュランとガオーンの頭部を左右に開いてゼンカイオーの顔をだすことで、「ゼンカイオー!ジュランガオーン!」の音声が発動して合体が完了!

DXゼンカイオー ジュランガオーンの本体

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー 本体

ということで、DXゼンカイオー ジュラガオーンの完成だ!

  • DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー 本体
  • DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー 本体

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー 本体

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー 本体

ぐるっと一周。上半身がマッシブで下半身が少し心もとない感じの特殊デザイン。ただ実際に手に取ると全体的にボリュームはあって、意外と満足度は高い。かっちりと2体のロボットがはまる感じも気持ちが良い。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー 本体

  • DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー 本体
  • DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー 本体

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー 本体

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー 本体

顔は少し暗がりにあるので、光を当ててみる。
結構イケメンなフェイスとなっており、あご下には牙のような意匠も。ヘルメットはゴールドとレットカラーのものとなっており、形はほぼ左右対称。ティラノとライオンのようなマークもあり。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー 本体

胸にはシルバーのマークが向き合うように並んでいる。これはかなり目立つ。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー 本体

背中は意外と情報量多め。ジュランのヘッドもあったりする。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー 本体

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー 本体

腕はほぼ左右対称のデザインに。太くて短いのがロボットらしい。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー 本体

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー 本体

脚は単調な棒のような細いデザインに。これは少しきになるところ。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー 本体

左足にはティラノの手が配置されている。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー 本体

可動については腕の回転があるのみ。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー 本体

キラメイジンと比較してみよう。キラメイジンの方が下半身がしっかりしている。身長はお分かりの通り。どちらかというとキラメイジンが特別小さく、ゼンカイオーが例年通りに大きさに戻ったという感じだろう。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー 本体

武器としてはジュランの盾を持たせることが可能。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー 本体

剣とクローもそのまま使うことができるようになっている。

DXゼンカイオー ジュラガオーンのアクション!

音声などはYoutubeでも聞くことができます!

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ジュランティラノ アクション

ということでDXゼンカイオー ジュラガオーンのアクションをしていこう。まずはジュランティラノから。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ジュランティラノ アクション

脚と頭が大きいからか、意外と迫力があるかも。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ジュランティラノ アクション

口を開いて咆哮するようなポーズも。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ジュランティラノ アクション

ちょっとかわいらしい感じも。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ジュランティラノ アクション

それにしてもつい2作前にも『リュウソウジャー』でティラノサウルス型のロボが出てきたのに、スパンが短くなっているね。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ジュランティラノ アクション

手が小さいところだけ気になる。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ジュランティラノ アクション

しっぽは剣になるけど、ティラノ形態でも振り回して攻撃するのかな?

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ゼンカイジュラン アクション

変形してゼンカイジュランに。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ゼンカイジュラン アクション

可動は腕の前後可動と、首の回転がすることができる。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ゼンカイジュラン アクション

剣と盾を装備。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ゼンカイジュラン アクション

武器もあって、首が回転すると結構遊べる。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ゼンカイジュラン アクション

盾は小ぶりだけどね。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ゼンカイジュラン アクション

顔が回転するのは地味にデカいのよ。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ゼンカイジュラン アクション

『パワーレンジャー』の効果もあって世界的にもヒットした大獣神のデザインを引き継いでいるので、もしかしたらアメリカでもウケそう。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ゼンカイジュラン アクション

大獣神の超合金魂がいまさらながらほしい。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ゼンカイジュラン アクション

劇中の活躍楽しみ。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ガオーンライオン アクション

次はガオーンライオンをアクションさせていこう。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ガオーンライオン アクション

ティラノ以上に特徴的なデザインのガオーンライオン。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ガオーンライオン アクション

脚がピンと伸びているのがモンスター感ある。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ガオーンライオン アクション

口は大きく開く。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ガオーンライオン アクション

ちょっとかわいいよね。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ガオーンライオン アクション

膝自体は曲げることができるので、ある程度威嚇っぽいポーズもできる。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ガオーンライオン アクション

台座使えば走っていくようなポーズも。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ゼンカイガオーン アクション

変形してゼンカイガオーンに。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ゼンカイガオーン アクション

一目でわかるガオキングヘッド。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ゼンカイガオーン アクション

顔は結構いかついよね。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ゼンカイガオーン アクション

可動は腕が前後するのみで、首の回転はなし。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ゼンカイガオーン アクション

25の文字が結構目立つね。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ゼンカイガオーン アクション

クローは意外と大きめ。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ゼンカイガオーン アクション

ゼンカイガオーンも活躍が楽しみ。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ジュランティラノ ガオーンライオン アクション

ジュランティラノとガオーンライオンを並べる。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ジュランティラノ ガオーンライオン アクション

似た顔の2人。ティラノとライオンは子供の人気ランキング上位の生き物よね。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ジュランティラノ ガオーンライオン アクション

フォーマットが同じロボ同士だが、スタイルはだいぶ違う。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ゼンカイジュラン ゼンカイガオーン アクション

変形してゼンカイジュランとゼンカイガオーンを並べる。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ゼンカイジュラン ゼンカイガオーン アクション

ゼンカイジャーのメンバーでもあるので、ロボットしてだけではなく、戦隊のメンバーとしても遊べるのはいいね。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ゼンカイジュラン ゼンカイガオーン アクション

ジュウレンジャーとガオレンジャーの力とかあるのかな?

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー ゼンカイジュラン ゼンカイガオーン アクション

そしてこの2体のロボが合体することで、、、

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー アクション

ゼンカイオー ジュラガオーンの完成!(顔が暗い)

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー アクション

うちの撮影ブースがデカいロボの撮影に向いてなさ過ぎて泣ける。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー アクション

盾、剣、クローを装備。ここまで武器が多いのも珍しい気がする(キシリュウオーは置いといて)。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー アクション

意外と左右対称なデザインなので、やっぱりガオガイガーのあのシンメトリカルドッキングなロボを思い出すよね。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー アクション

シルバーの反射がスゴイ。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー アクション

今後ブルマジーンが来れば、ゼンカイオーのバリエーションは一気に4つに。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー アクション

3号ロボとか、追加戦士のロボとも出てきたらもっと増えるかな?

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー アクション

クローは左腕にも装備可能。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー アクション

音声もレニー・ハートさんが担当しているので、かなりテンション高め。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー アクション

顔はイケメンなので、ブルマジーンの方も期待。

DXゼンカイオー ジュラガオーン レビュー アクション

ビカーっと光って、以上、DXゼンカイオー ジュラガオーンのレビューでした。

サンプル時点ではゼンカイジュランとゼンカイガオーン以外のデザインにそこまで期待していなかったのですが、ボリュームもあるせいか結構楽しめた。ジュランティラノとガオーンライオンの形態は特殊なアレンジがされているが、アゴが大きい顔のが迫力あっていいね。アンバランスさが逆にロボットっぽく感じるかも。
ゼンカイジュランとゼンカイガオーンのについてはとても好みなスタイルで満足。番組が始まればよりおもちゃも楽しめると思う。
ゼンカイオーのについては足の細さはやっぱり気になったけど、合体ギミックは良い感じの難易度なので楽しめるし、音声ギミックも『キュウレンジャー』ぶりに搭載されていることから、楽しめるポイントは全体的に多く感じた。

今後発売されるブルマジーンの方にも期待をしていこう。

ゆとぴ

関連記事を読む

コメントをする