ウォーマシン役ドン・チードル、『エンドゲーム』で契約終了していた - 今後の出演は不明

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

フェイズ1の『アイアンマン2』からローディ/ウォーマシン役として出演してきた、ドン・チードル。アベンジャーズのメンバーでも古参に近く、トニー・スタークにとっても欠かすことのできなかったキャラクターではあるが、今のところ今後の作品への登場予定はない。

なぜならウォーマシンを演じるドン・チードルはすでに契約が終了してしまっているからだ。

契約延長の予定は不明

MCUシリーズでジェームズ・ローディ/ウォーマシン役のドン・チードルは海外メディアに対して、すでに彼とマーベル・スタジオの契約が終了していることを示唆した。

Don Cheadle got the Avengers call in the middle of his kid’s laser tag party

ドン・チードルは当初6作品への出演オファーに答えており、それはすでに昨年に完了している。振り返ると『アイアンマン2』『アイアンマン3』『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』『アベンジャーズ/インフィニティウォー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』と合計6作品に出演している。契約上はすでにその役目を終えたことになる。

また契約延長に関しては言及されていないため、ウォーマシンが今後の作品に登場するかどうかはいよいよわからなくなってきたのだ。

ちなみに『エンドゲーム』ではトニー・スターク/アイアンマン役ロバート・ダウニーJr.、スティーブ・ロジャース/キャプテンアメリカ役クリス・エヴァンス、そしてペッパー・ポッツ役のグウィネス・パルトローも本作をもってシリーズの卒業を明らかにしている。
ソー役のクリス・ヘムズワースは単独映画4作目『ソー ラブ&サンダー』への出演が決まったため、契約は延長された。

一部には人気の高いウォーマシンが今後の作品に登場することがなくなってしまうのは悲しすぎる。トニー・スタークと関わりの深かった人物でもあるため、何かしらの形で再登場は期待したいところですね。

今後も新たな情報が入り次第お知らせしていきます。

関連記事を読む

コメントをする