『デッドプール3』の計画が進行中?ライアン・レイノルズが証言!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

ディズニー社による20世紀FOXの買収手続きは3月までには完了しようとしています。FOXの買収が終われば、マーベル作品の『X-MEN』と『ファンタスティック・フォー』の権利は、実質マーベル・スタジオへと渡ることになります。

そこで不安視されているのは、『X-MEN』シリーズのリブート。現在続いている作品シリーズを終了させ、MCUに合わせた形でリブートされるのではないかといわれています。
先日には『ガンビット』や『X-フォース』の製作が中止されたとのうわさも報じられていました。

しかし出演俳優のコメントによると、まだ企画が動いている作品もあるというのです。

『X-フォース』ではなく『デッドプール3』が製作?

『デッドプール』シリーズで主人公を演じてきたライアン・レイノルズは、先日中国での『デッドプール2:Onece Upon』の公開を記念したイベントに登壇し、その時のコメントを海外メディアのVarietyが報じています。

Ryan Reynolds Cancels Arm Surgery to Promote ‘Deadpool 2’ in China

製作チームはすでに「デッドプール3」に取り組んでいます。ただ3作目はこれまでとは全く異なる方向に進むことになるでしょう。』

製作スタッフはすでに新作の企画に動き出しているとライアン・レイノルズはコメント。以前から情報が流れていた3作目の前に『X-フォース』が製作されるスケジュールは変更になったのでしょうか?
この『デッドプール3』が純粋な3作目を指しているのか、『X-フォース』のことを指しているのかは確実なことは言えません。

いずれにしても20世紀FOXの買収には関係なく、デッドプールの新作に向けての動きがあることは確か。
ディズニー社のボブ・アイガー会長は以前に、R指定映画について前向きな発言をしており、今後もデッドプールのような作品は製作されていく可能性は十分にあり得ます。

果たして、再びデッドプールたちの活躍をスクリーンでみることができるのでしょうか?また新たな情報が入り次第お知らせいたします!  

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!