『デッドプール3』ケーブル&ドミノ再登場のウワサ ー 出演交渉の情報も

【広告】

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

マーベル・スタジオの元で制作を予定している映画『デッドプール3』
今作には引き続きライアン・レイノルズが主演をし、されにはヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンも出演予定だ。

先日にはドーピンダーやブラインド・アリの再登場も報告され、『デッドプール』シリーズのおなじみのキャラクターが再び見れることも期待されている。

そんな今作にて、デッドプールには欠かすことが出来ないケーブルとドミノも登場することが海外メディアから伝えられた。
演じるのはジョシュ・ブローリンとザジー・ビーツの二人で、『デッドプール2』から続投することになる。

公式には発表されていないが、コミックなどでも二人のキャラはデッドプールに重要であり、まだ1作しか登場していないことからさらにケーブルとドミノの活躍を見たいと思っているファンも多いことだろう。

ちなみにジョシュ・ブローリンはMCUシリーズでインフィニティ・サーガのラスボスであるサノスを演じており、『デッドプール3』がMCUシリーズとなれば、シリーズで主要なキャラクターを一人二役演じるのも非常に珍しい事例となる。

ザジー・ビーツについては数ヶ月前に出演交渉が進んでいると伝えられ、着々と出演に向けた準備は進んでいる模様だ。

『デッドプール3』はMCUにおいても重要な役割のある作品とされているため、今後の最新情報には期待をしておこう。
映画は2024年11月8日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

  • 【広告】

  • 【広告】