『デアデビル』新作の製作が中止!Netflixマーベルドラマとしては3作目に!

      2018/12/01

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

10月に配信が開始されたNetflixオリジナルドラマの『デアデビル』シーズン3。シーズン1・2から引き続いて安定して高評価だった今作ではありますが、残念ながらシーズン4の製作は公式に中止となりました。

『今後のプロジェクトで生きている』

海外メディアのDeadlineは、Netflixの公式の声明を乗せており、その中に『デアデビル』の製作の中止を発表しました。

‘Daredevil’ Canceled By Netflix After 3 Seasons; Future In Other Marvel Projects

「デアデビル」のシーズン4は製作されません。(中略)ドラマ最後のシーズンは大変誇りに思っています。ファンにとっては心苦しいでしょうが、最高の状態でシリーズを終えるのが一番良いと考えています
私たちはドラマの脚本家エリック・オレソン、そしてデアデビルを演じたチャーリー・コックスを含んだ素晴らしすぎるのキャストに感謝しており、長年にわたりドラマを支持してくれたファンに感謝しています。
Netflixのシリーズは終了していますが、デアデビルはマーベルの今後のプロジェクトでも生き残ります。

Netflixははっきりと『デアデビル』の新作が製作されないことを明言しました。非常に残念過ぎるニュースとなりました。
Netflixのマーベルドラマとしては『アイアンフィスト』『ルーク・ケイジ』に続いて3作目の製作中止となりました。

『ルーク・ケイジ』や『デアデビル』は最新シリーズが好評だったにも関わらず、新シーズンの製作がされないのはファンにとって悲しいことにほかなりません。
どちらも意味深な終わり方をしているため、続きが気になったまま終わってしまうのはひどすぎます。

ファンの間では来年よりサービス開始される動画配信サイト『ディズニー+』が影響しているのではないかと言われています。
ディズニーは自社のストリーミングサービス内でマーベルドラマの製作に取り組むことが明らかになっており、集約されていくのではないかと予想されています。その一環でNetflixのマーベルドラマが次々と打ち切りになってしまったのではないでしょうか。

またNetflixは「今後のマーベルのプロジェクト」という意味深な言葉も残しています。このプロジェクトというのが一体どういうものなのかは謎です。
予想されるのは『エージェント・オブ・シールド』のようなドラマにデアデビルが登場したり、はたまた映画に登場するようなものですよね。

映画に関しては難しいかもしれませんが、他のドラマへの登場は現実味がありそうです。少なくともどこかの作品でデアデビルやルーク、アイアンフィストの活躍が見れるのは嬉しいことでもあります。

最後に『デアデビル』の公式インスタグラムはこのような写真を投稿しています。



正義は決して立ち止まらない。ネルソン&マードック&ペイジ

Netflixは現在、『パニッシャー』シーズン2と『ジェシカ・ジョーンズ』シーズン3の配信を控えています^。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!