クロスボーンズ俳優、マーベル映画への出演が”5本”であることを明言 - 残り2本はいつになるのか?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

マーベルスタジオ最新作のアベンジャーズ/エンドゲームでは、アイアンマンから続いたインフィニティサーガの最終作として、様々な作品から懐かしのキャラクターが登場してきたのは記憶に新しいと思います。

そんなキャラクターの1人であるクロスボーンズ/ブロック・ラムロウ役のフランク・グリロは海外メディアのインタビューに答え、マーベルスタジオとの契約が5作品であることを明かしています。

残り2作品はどうなるのか?

『キャプテンアメリカ』シリーズや、『アベンジャーズ/エンドゲーム』にも登場したブロック・ラムロウ/クロスボーンズを演じたフランク・グリロはインタビューに答え、マーベルスタジオとの契約内容に関してコメントをしています。

Captain America: Civil War Star Reveals He Has 5 Movies Left on Contract

私はマーベルに呼ばれたならば動かなければいけない義務が5作品ありました

過去作品を振り返るとすでにキャプテンアメリカ/ウィンターソルジャー』、『シビルウォー/キャプテンアメリカ』、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の3作品にすでに出演済みとなっています。しかし残り2作品に関しては情報がなく、フランク・グリロ自身もどのような作品に出演するのかは知らされていないようです。

ラムロウ自体は『シビルウォー』の冒頭で自害しているため、登場するとしても『エンドゲーム』のように過去の時間軸でなければ辻褄が合いません。今後の作品で回想、またはタイムスリップが起こる可能性があるのでしょうか?

キャプテンアメリカにも大きく関わったキャラクターなので、ディズニー+配信ドラマのファルコン&ウィンターソルジャーの出演にも期待したいところですね。

今後も注目すべき情報が入りましたらお知らせいたします。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!