コリン・ファレル、単独作『ペンギン』に出演決定 ー 『ザ・バットマン』スピンオフシリーズ

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

ロバート・パティンソン主演で公開を控えている『ザ・バットマン』新たなスピンオフシリーズが正式に決定したことを海外メディアのバラエティなどが報じている。

新たなスピンオフには映画にも登場する『ペンギン』だ。もちろん主演には映画同様にコリン・ファレルが務めることになっている。
以前にも噂として『ペンギン』の製作に関する情報は入っていたが、これが事実であったことがわかった。

現状ではドラマなのか映画なのかはわかっていないが、HBO Maxでの配信作品になると伝えられている。
今作はペンギンがゴッサムシティの裏社会を牛耳ったあとのストーリーとなり、『エージェント・オブ・シールド』などのローレン・ルフラン氏が脚本を執筆する。
『ザ・バットマン』のマット・リーヴス監督は、映画のプロデューサーであるディラン・クラークとともに製作総指揮を務めるとしている。

映画との時系列については不明だが、後日談だとすればバットマンの登場にも期待したいところ。
『ザ・バットマン』にはすでにゴッサム市警に焦点を当てた前日譚のドラマシリーズが計画されており、こちらもHBO Maxで配信を予定している。

まだ映画が公開されていないにもかかわらず、次々と新たな展開が発表されている『ザ・バットマン』。今後『ペンギン』の情報を含めて新たなニュースが入り次第お知らせしていく。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。