『デッドプール2』のケーブル役ジョシュ・ブローリン、ケーブルへの特殊メイクの画像をインスタに投稿!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

『デッドプール2』の製作が始まり、主演のライアン・レイノルズを始め様々な出演者やスタッフがその様子をSNSなどに投稿していますね。

そんな中今作で初登場となるケーブル役のジョシュ・ブローリンが自身のインスタグラムにケーブルの特殊メイクの様子を投稿しました!


顔半分が真っ青!顔の型を取っているのでしょうか?
ケーブルと言えば顔半分が機械化している厳つい顔をしていますね。

よく写真を見ると髪も短くなって、色もケーブルと同じシルバーになっていますね。
ここまでくると本当にケーブルにそっくりのハマり役ですよね。

コメントには腕も機械化しているなんて書いていますね。「デッドプールはどこだ?」なんて書いてお茶目。

ケーブルの撮影は特殊メイクで再現したものになるのですかね?またはある程度をメイク、そこにCGを使って再現していく方式になるのかな?
どちらにしてもケーブルが実写で観れるのはホントに良い時代になりましたな~。

今作も非常に期待ができそうです!

『デッドプール2』は2018年6月1日に全米公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です