『バーズ・オブ・プレイ』続編がハーレイ無しで計画中? ー 代わりはバットガールが登場とも

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

マーゴット・ロビー主演で2020年に公開された映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』
今作は『スーサイド・スクワッド』で多大なる人気を得たハーレイ・クインが主人公の映画でありながら、女性ヒーローで構成された自警団のバーズ・オブ・プレイの結成を描いた作品でもあった。

彼女たちのその後の活躍については今のところ語られていないが、海外メディアによれば続編作品の計画が進行しているらしいのだ。

ブラックキャナリー単独作も進行中

海外メディアの情報によれば、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』の続編が現在進行中であるとし、どうやらハーレイ・クイン無しで製作されるとのことだ。

A BIRDS OF PREY SEQUEL WITHOUT HARLEY QUINN IN DEVELOPMENT AT WARNER BROS.

現状では脚本執筆までは行っておらず、プロットの製作中であると記事では伝えている。
続編ではハーレイ・クインの登場は無くなり、代わりにコミックでもメンバーとして活躍したバットガールが仲間に加わることになる模様。

劇場公開映画になるのか、はたまたHBO Maxでの配信作品になるかはわかっていないが、偶然なのかHBO Maxではレスリー・グレイス主演で『バットガール』、そしてジャーニー・スモレット=ベルのブラックキャナリーの単独作品が進行中だ。

もしこの2つの作品が関連しているならば、今回の情報もあながち嘘ではないかもしれない。

ハントレスを演じたメアリー・エリザベス・ウィンステッドと、レニー・モントーヤを演じたロージー・ペレスが再演するかはわかっていないが、バーズ・オブ・プレイのメンバーとしては欠かすことができないため、可能性としては高いだろう。

まだ詳細なことはわかっていないが、今作に登場するバットガールも単独作品同様にレスリー・グレイスが参加することが予想され、新たなバーズ・オブ・プレイ世界の構築が今後進んでいくかもしれない。

果たしてハーレイ・クイン無しの『バーズ・オブ・プレイ』続編はどのような作品になるのだろうか?今後の情報には注目をしておこう。

関連記事を読む

コメントをする