スピンオフ『ブラックキャナリー』がHBO Maxで配信決定! ー 脚本にはミシャ・グリーンが就任

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

先日噂として伝えられていた映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』のスピンオフ作品の『ブラックキャナリー』。そんな今作が公式に製作されることが確認された!

‘Black Canary’ Movie in the Works at HBO Max From Writer Misha Green; Jurnee Smollett to Reprise Role

『ブラックキャナリー』はHBO Maxで配信される映画となっており、劇場公開する作品ではないとのことだ。以前にも製作がようやく進みだした『バットガール』と同様の形態になるようだ。

主演はもちろん映画でもブラックキャナリーを演じたジャーニー・スモレット=ベルだ。『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』の後日談になるのか前日譚になるかはわかっていないが、DCEUシリーズのスピンオフ作品として彼女の活躍が掘り下げられていくこととなった。

脚本にはミシャ・グリーン氏が執筆することとなっており、自身のツイッターで『ブラックキャナリー』に参加できることへの喜びツイートをしている。

ブラックキャナリーことダイナ・ランスは格闘術に優れた女性ヒーローで、劇中ではブラックマスクが経営するクラブの歌手として活動していた。その後部落マスクのボディガードをしていたが、のちにハーレイたちと合流してバーズ・オブ・プレイを結成した。
口から強力な音波攻撃を発することができる特殊能力も持っており、劇中では明言されていながいメタヒューマンであることも伺える。

ちなみにドラマ『アロー』にも同名キャラクターが登場しており、グリーンアローをサポートするヒーローとして街の犯罪者たちと戦っていたが、こちらの作品とは設定が大きく異なっている。
一方で主演のジャーニー・スモレット=ベルは以前にグリーンアローとのチームアップを望むコメントをしていたため、『ブラックキャナリー』での新たなDCヒーローの登場にも期待したいところだ。

今後『ブラックキャナリー』に関する新たな情報が入り次第お知らせしていく。

関連記事を読む

コメントをする