【トイザらス予約開始】マーベルレジャンド新作!クラシック・ロキ&在り続ける者&ハワード・ザ・ダックが発売決定!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

ハズブロのマーベルレジェンドから新作アイテムが解禁!

マーベルレジェンド クラシック・ロキ

マーベルレジェンド クラシック・ロキ

出典:©MARVEL、©Hasbro

まずはドラマ『ロキ』の登場したロキの変異体であるクラシック・ロキだ!
劇中同様に老人となったロキを立体化しており、コミックの衣装をベースとしたデザインのスーツを再現しているぞ!

背中にはマントもあり、スーツの塗装には汚しも入っていることがわかり、長年果ての世界で暮らしてきた姿もよく分かる再現度になっている!

マーベルレジェンド クラシック・ロキ

出典:©MARVEL、©Hasbro

リチャード・E・グラントが演じるフェイスもリアルな再現度で、頭にかぶる大きな二本角の冠もイメージ通りに再現している!

さらには劇中で披露した魔術を表現するためのエフェクトパーツが付いており、手についたエフェクトもあることから、より豪華なビジュアルを楽しむことが可能だ!

マーベルレジェンド クラシック・ロキ

icon

マーベルレジェンド 在り続ける者

マーベルレジェンド 在り続ける者

出典:©MARVEL、©Hasbro

次もドラマ『ロキ』に登場した、神聖時間軸を作り出し、TVAを裏から操っていた在り続ける者がマーベルレジェンド化だ!
ドラマにおけるラスボス的な立ち位置で、その異様な雰囲気もそのままに立体化してくれているぞ。

紫のローブは軟質素材によって再現しており、中の服には特徴的なシンボルマークも再現されている。
手には劇中でも印象的だった青りんごを持っており、さらに不気味な雰囲気の在り続ける者を楽しむことが可能だ。

マーベルレジェンド 在り続ける者

出典:©MARVEL、©Hasbro

ヘッドパーツは演じるジョナサン・メジャースのフェイスを再現しており、今後征服者カーンとしても活躍が期待される姿もイメージ通りに造形してくれているぞ!

マーベルレジェンド 在り続ける者

icon

マーベルレジェンド ハワード・ザ・ダック&スコット・ラング(『WHAT IF…?』)

マーベルレジェンド ハワード・ザ・ダック&スコット・ラング(WHAT IF...?)

出典:©MARVEL、©Hasbro

最後はついにマーベルレジェンド化となったハワード・ザ・ダックだ!
MCU映画を始めとして、アニメ『WHAT IF…?』にも度々登場していたアヒルのキャラクターがマーベルレジェンドとして立体化だ!

今回はアニメ版ということで、劇中の赤いスーツとハットをかぶった姿煮な手織り、少し目つきの悪い表情も印象的に再現してくれているぞ。

マーベルレジェンド ハワード・ザ・ダック&スコット・ラング(『WHAT IF...?』)

出典:©MARVEL、©Hasbro

可動フィギュアではるものの、基本は首と肩・ひじ、腰当たりが動くようで、脚についは可動域が用意されていないため、大きなアクションをすることは難しそうだが、それでも存在感は抜群なアイテムだ!

さらには『WHAT IF…?』のゾンビのエピソードで衝撃的な姿で登場した、アントマンことスコット・ラングの首だけ状態も付属する!スコットらしい表情いなっているのも注目だ!

マーベルレジェンド ハワード・ザ・ダック(『WHAT IF…?』)

今回紹介したマーベルレジェンドのクラシック・ロキ、在り続ける者、ハワード・ザ・ダック&スコット・ラング(首)は、レッドスカル、ジミー・ウー、ゾンビ・アイアンマン、ゾンビ・スカーレット・ウィッチとともにコンスウェーブとして2023年2月頃に発売予定だ!

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。