ベネディクト・カンバーバッチ、ドクターストレンジ役続投に意欲 ー 「まだ飽きていない」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズとして公開された『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』は、主演のベネディクト・カンバーバッチにとってはカメオ出演も含めて実に6作目のMCU出演作となり、非常に短いスパンでストレンジを演じ続けていることとなる。

そしてようやく公開された単独映画2作目ではあるが、ベネディクト・カンバーバッチは今後もストレンジ役を演じ続けることに意欲を見せるコメントを海外メディアのナショナルポストのインタビューでしている。

『絶対、絶対!彼ら(マーベル・スタジオ)が私をキャスティングし続け、それが面白く、ストレンジを進化させ続け、キャラクターとしての彼の可能性を最大限に発揮しようとするのであれば、まだまだ探求することはたくさんあると思います

現状では次にドクターストレンジが登場する作品に関しては明らかになっていないが、MCUシリーズにおいては欠かすことのできないキャラクターであることは確かであり、まだまだ活躍する場は提供され続けることが予想されている。

カンバーバッチ自身もストレンジの物語が興味深いものならば演じ続けることは歓迎といった姿勢であることを別の海外メディアのインタビューでもコメントしている。

『映画に対するファンの反応と、ストレンジがどこに行くのか、そして映画の終わりでに彼がどうなっていくのかを観るのを待ちきれません。彼は本当にエキサイティングな未来に向けて準備していると思います

いままでの慣習ならばドクターストレンジについても3作目の単独映画が製作される可能性は高く、人気キャラクターなだけに、次に予想される『アベンジャーズ』の新作でも中枢メンバーで参加してくれることも十分にあり得るだろう。

最後にカンバーバッチはまた別のメディアのインタビューで、ストレンジ役にまだ飽きていないことも明かしている。

『私はまだすべてに飽きていません。私はこのキャラクターを演じるのが本当に楽しいです。そして私はまだストレンジとして提供していくものがたくさん残っています。私が彼と一緒にしたいもっとたくさんの冒険があります

ちなみにベネディクト・カンバーバッチは現在俳優業を少しの間休みたいともコメントしており、今後はストレンジの再登場はまだ先になる可能性もある。
一方でまた復帰した際にはストレンジへの情熱をさらなる新作にぶつけてくれることに期待をしておきたいところだ。

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』は2022年5月4日より日本でも劇場公開中だ。

『ドクターストレンジ』配信中!

Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。