『アベンジャーズ/シークレット・ウォーズ』のメインヴィランは明らかに? ー あの名前が候補に挙がる

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

※この記事には『アベンジャーズ/シークレット・ウォーズ』のネタバレが含まれている可能性があります。ご注意ください。

MCUシリーズのマルチバース・サーガの最後の映画として公開を予定している『アベンジャーズ/シークレット・ウォーズ』

まだその詳細は明らかにされていないのだが、同名コミックの『シークレット・ウォーズ』では、マルチバース間同士のヒーローやヴィランたちのバトルなどが描かれていた。

そんな今作のメインヴィランとなるキャラクターが海外のスクーパーから伝えられている。

そのヴィランはコミック同様にビヨンダーになるとのことだ。

ビヨンダーは全能の存在であり、神がかり的な能力を持つ非常に強力な存在だ。
コミックでは人間を理解するという好奇心からマルチバースのヒーローやヴィランを集結させて、闘技場でバトルをさせていた。
『シークレット・ウォー2』ではさらに宇宙の破壊と再構築を試みていた。

コミック通りにならばMCU世界でもヒーローとヴィランたちがビヨンダーによって集められて、闘技場で戦うというトンデモ展開が描かれることになる。

マルチバース・サーガの最後の映画ということもあって、様々な世界からキャラクターが集結するのは、お祭り映画としてはピッタシではあるが、大風呂敷を広げた結果に結末がどこに向かっていくのかは少々不安なところではある。

また一つ前の『アベンジャーズ/ザ・カーン・ダイナスティ』ではタイトルにもある通り征服者カーンがメインヴィランとして登場するのだが、『シークレット・ウォーズ』では再登場するのだろうか?

『インフィニティ・ウォー』や『エンドゲーム』ではどちらもサノスがメインヴィランとして描かれていたのだが、ひょっとすると『ザ・カーン・ダイナスティ』と『シークレット・ウォーズ』は共通したイベントを描いたものではないのかもしれない
カーンが早々に退場する、または別の陣営につくといったことも考えられるだろう。

いずれにしてもまだまだ謎多き映画の『アベンジャーズ/シークレット・ウォーズ』。マルチバースサーガの結末をどのように締めくるるのかも注目だ。
映画は2026年5月5日に全米公開予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。