『アントマン&ワスプ:クアントマニア』征服者カーンはサノス以上の脅威? ー 新たなヴィランの玩具情報も

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズのフェイズ5の最初の映画として公開を予定している『アントマン&ワスプ:クアントマニア』
すでに予告編などからも分かる通り、MCUシリーズの次なる大ボスの征服者カーンが今作にて初登場することになっている。

そんなカーンについてメガホンを取るペイトン・リード監督はイベントのCCXPのトークセッションで、カーンがサノス以上の脅威であることをコメントしている。

『今回の映画はアントマンとワスプの二人が行ってきたことのなかでも最大の冒険なんだ。私たちはいくつかの奇妙な場所を描き、彼らが経験したことのな的に遭遇させます。それはサノスをも超えています

アベンジャーズたちを一蹴し、インフィニティ・ストーンを集めて、指を鳴らすだけで全宇宙の生命の半分を消し去ったサノスよりも恐ろしいというのはもはや想像することも難しい。

コミックでの征服者カーンはマルチバースすべてを支配しようと企むヴィランで、何度もアベンジャーズなどのヒーローたちと激突してきた。
それと同時にカーンの変異体も複数存在しており、すでに『ロキ』でも在り続ける者という変異体が登場している。

なかにはヒーローとしても活動するものも存在するが、MCUにおいては現状では最大の脅威として描かれることになる。

『アントマン&ワスプ:クアントマニア』では何らかの理由で量子世界から出ることができなくなっており、脱出のためにスコット・ラング/アントマンに協力を求めるとされている。

非常に気になることだらけな今作ではあるが、実はカーン以外にも人気ヴィランのモードックが登場することもわかっており、FunkoのPOP!からは早くもフィギュアの画像が公式に判明している。

すでに情報過多とも思える今回の映画において、モードックがどのように絡んでくるのかも注目だ。

『アントマン&ワスプ:クアントマニア』は2023年2月17日に全米公開予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。