20世紀FOX、単独映画『シルバーサーファー』を計画中か?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

20世紀FOXはディズニー社の買収が決定した後も、『X-MEN』シリーズの新作映画を発表しています。
しかしFOXはまた新たなキャラクターの映画を計画していると報じられました!

次の主人公はシルバーサーファー?

海外メディアのハリウッドリポーターによると、20世紀FOXは新たな映画プロジェクトととして、『ファンタスティック・フォー』などに登場するシルバーサーファーを主人公にした映画を製作する予定だと報じられています。

Will Disney Disrupt Fox's X-Men Movie Mega-Plans?

『シルバーサーファー』はマーベルのコミックライターのブライアン・K・ヴォーン氏などにより製作されていると伝えています。
今作がどのような立ち位置の作品で、具体的にいつ公開するかは不明です。

もし実現すれば、シルバーサーファーは2007年の『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』以来の実写映画登場となります。
既に10年以上映画では出番のない彼の活躍が、まさかのソロ映画として見ることができるかもしれませんね。

FOXは、ディズニーへの買収が決まってもなお、2019年・2020年にはX-MENフィルムを合計6作品公開されると伝えられています。

しかし『シルバーサーファー』のようなX-MENではないキャラクターの映画も予定されているとしたら、FOX版マーベル映画が思っている以上より多く作品が製作されるかもしれませんね。

また新たな情報が入りましたらお知らせいたします!

シェアしてみんなに教えてあげよう!

小ネタはツイートでお知らせ中!