S.H.フィギュアーツ ハルク レビュー

      2016/12/17

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

S.H.フィギュアーツ ハルク レビューのレビューです。


S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

BODY:全身

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

S.H.フィギュアーツ ハルクのレビューです。
まずは全身。でかいです。筋肉の造形や凹凸再現のグラデーションが綺麗です。もう少し緑の明度を落とした方が雰囲気でたかなと思います。

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

筋肉はもちろん、血管の造形まで細かいです。

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

トニー・スタークが作ったという伸縮するパンツ。しわや、下にある太ももの筋肉もリアルに再現。

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

アベンジャーズのマークも小さいですが再現しています。

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

足の造形もリアルですね。

ACCESSORIES:付属品

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

付属品の手首です。

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

別頭部の叫び顔です。

MOVING PART:可動

可動。

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

大きいですが、装飾などはないので、可動範囲は広いです。脚の開きはすこし苦手です。

ACTION:アクション

ここからポージングを。

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

天才的な物理学者であるロバート・ブルース・バナーは、新型爆弾ガンマ・ボムの実験中に実験場に迷い込んできた少年を助け、大量のガンマ線を浴びてしまう。
致死量のガンマ線を浴びたはずが生還したバナー。しかし、バナーの体にある変化が起きていた。怒りや憎しみなど、負の感情の高ぶりによって、緑色の肌と人間離れした怪力を持つ巨人「ハルク」に変身する体質となってしまっていたのだ。何もしなければおとなしいバナーは、少しでも危害を加えられると怒りに身を任せてハルクとして暴れまわり、圧倒的なパワーでありとあらゆる物を破壊してしまう。
(wiki引用)

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

迫力がすごいです。

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

劇中での豪快なポージングが簡単にとれて楽しいです。

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

アイアンマンと対峙。エイジ・オブ・ウルトロンの一幕をイメージして。実際はハルクバスターでしたが。

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

アベンジャーズ一作目のハルクとソーの戦い。まともにやりあえるのはソーぐらいですね。

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

ハルクに理不尽に殴られるソー。

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

いまさらですが、アベンジャーズ主要メンバーがフィギュアーツで揃いました。アイアンマンはマーク45もほしくなりました。

S.H.フィギュアーツ ハルク アベンジャーズ レビュー

以上、S.H.フィギュアーツ ハルクのレビューでした。

大きさも他の標準的なサイズのフィギュアと並べてもイメージ通りの大きさで、造形や塗装も申し分ないかなとは思います。顔に関しては劇中のハルクとはあまりにていないですが、それでもなかなか満足度は高めなフィギュアだったと思います。

ゆとぴ

オススメ記事


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です