ザック・スナイダー監督、『ジャスティスリーグ2』でバットマンが死亡する予定だったことを認める?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

『マン・オブ・スティール』『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』『ジャスティスリーグ』など初期のDCEUをけん引してきたザック・スナイダー監督が最近、製作が予定されていたといわれる『ジャスティスリーグ2』で使われる予定だったストーリーについて短く言及しました。

Zack Snyder’s DCEU Plan Leads to Speculation Batman Would Have Died in ‘Justice League 2’

SNSアプリVeroを使用しているDCEUファンの1人が、今後予定されていたと思われる展開を推測して、共有しています。

その理論とは、バットマンことブルース・ウェインが宇宙でのダークサイドとの戦いの中で、死亡。その後スーパーマンことクラーク・ケント恋人のロイス・レーンの間に子どもが生まれる。その名前をブルースを悼んで同じ「ブルース」と名付けたというもの。これが『ジャスティスリーグ2』で用意されていたストーリーだと理論づけています。

その説を見たザック・スナイダー監督自身は短く「拍手の絵文字」のみを投稿して反応をしています。そしてその理論がある程度近いものであることを明かしています。

ちなみにザック・スナイダー監督は、以前にはツイッターで投稿されたイラストに対しても反応を見せています。


ぐったりとしたバットマンを抱きかかえるスーパーマン。まさにこれが『ジャスティスリーグ2』で用意されたストーリーに近いといわんばかりに肯定的な反応を示していました。

おそらく『ジャスティスリーグ2』ではバットマンは死亡していのでしょう。スーパーマンと戦い、そして蘇らせ、ヒーローを集めて地球を救ったブルースの死はシリーズにとっても大きな出来事になったに違いありません。

しかし現在DCEUシリーズは大きくテコ入れがされており、現状『ジャスティスリーグ2』の製作や公開は決まっていません。
その際はどのような展開が用意されるのか注目ですね。

また新たな情報が入り次第お知らせいたします!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!